MX Master 3レビュー【作業効率アップできる優れたマウス】

MX Master 3 仕事ツール

ロジクールのMX Master3をしばらく使用し、すっかり気に入ってしまいました。

手にフィットする形状に機能的なボタン配置、安定した操作性など、作業効率のアップに貢献してくれます

そこでこの記事では、MX Master3をレビューします。

スポンサーリンク

MX Master 3レビュー【作業効率アップできる優れたマウス】

まずはスペックの紹介です。パソコンにBluetooth接続し、一度の充電で70日間、使用可能です。

サイズ高さ 51mm × 幅 84.3mm × 長さ 124.9mm
重量141g
フル充電70日使用可能(1分の充電で3時間使用可能)
端子USB-C
カラー2色(グラファイト コントラストとミッドグレイ)
接続ブルートゥース
ワイヤレス動作距離10m
ワイヤレステクノロジーアドバンス2.4GHz
電池内蔵充電式リチウムポリマー電池
ロジクールオンラインストア価格14,850円(税込)
MX Master 3のスペック

MX Master3の5つのメリット

ではここから、MX Master3のメリットを紹介します。まとめると以下5つです。

  1. 握り心地、押し心地が良い
  2. 絶妙なクリックの感触
  3. ボタン1つで、「戻る・進む」ができる
  4. 高速スクロールで、一気にトップへ戻れる
  5. デバイスの切り替えをボタン1つでできる

1. 握り心地、押し心地が良い

MX Master3を真上から撮影。高さ 51mm × 幅 84.3mm × 長さ 124.9mm
MX Master3を真上から撮影。高さ 51mm × 幅 84.3mm × 長さ 124.9mm

MX Master3は握り心地が良いです。握るというより、「マウスに手を乗せる」という感じ。

手のひらをマウスに乗せれば、そのまま親指は左のくぼみ、人差し指は左クリック、中指は右クリックに乗ります。

操作も手を載せたまま滑らせるイメージなので、疲労感が少ないです。

海外の製品のため「大きくて使いづらいかな…?」と心配しましたが、問題ありませんでした。

2. 絶妙なクリックの感触

クリックの押し心地も絶妙です。それほど力を加えずともクリックでき、なおかつ押しごたえがあります。

クリックは1日にそれこそ何百回と行うため、クリック時の心地よさは作業の快適度をアップしますね。

3. ボタン1つで、「進む・戻る」ができる

左側面には「進む・戻る」ボタンと、水平ホイールがある
左側面には「進む・戻る」ボタンと、水平ホイールがある

MX Master 3の左側面には、「進む・戻る」ボタンがあります。ウェブページを見ているときなど、このボタンがよく機能します。

奥が進む、手前が戻るボタンです。ブラウザで戻りたいと思えば、手前のボタンを押すだけ。進みたいと思えば、奥のボタンを押すだけです。

マウスを握ったまま、ページの進む・戻るができる。これだけのことですが、作業が楽になります

他にも2つのホイールと4つのボタン(ボタンは計6つ)がついています。

4. 高速スクロールで、一気にトップへ戻れる

ホイールは、高速スクロールに対応しています。

フリースピンモードにすればホイールが高速回転し、縦長のサイトでもあっという間にスクロールできます。

ウェブ閲覧だけでなく、エクセルやワードにも助かる機能です。

試しにA4で33ページあるワードファイルをスクロールすると、1秒ちょっとで最初から最後までたどり着きました。

5. デバイスの切り替えをボタン一つでできる

MX Master 3は、パソコンやタブレットに3台までペアリングできます。デバイスの切り替えは、底面のボタン1つで可能です。

デスクトップPCとノートPCなど、複数台のパソコンを使う人は多いと思います。同じマウスをボタン1つで切り替えられて、とても便利です。

MX Master 3のデメリット

MX Master 3のデメリットは、141グラムの重量です。少し軽めのスマホくらいの重さがあります。

滑りの悪いマウスパッドを使うと、重くて疲労感を感じます。重いマウスが苦手な人は、軽いマウスを探してみてください。

軽いマウスはMX Anywhere 3がおすすめ

例えば同じロジクールから、小型・軽量のMX Anywhere3が発売しています。重量99グラムと、持ち運びにピッタリなモデルです。

MX Anywhere3のレビューは以下の記事で詳しくしています。合わせて参考にしてみてください。

>> ロジクールMX Anywhere 3レビュー【MX Master 3と比較】

まとめ

以上、MX Master3の紹介でした。MX Master3を使うメリットは、以下の通りです。

  1. 握り心地、押し心地が良い
  2. 絶妙なクリックの感触
  3. ボタン1つで、「戻る・進む」ができる
  4. 高速スクロールで、一気にトップへ戻れる
  5. デバイスの切り替えがボタン1つでできる

マウスは手の延長線上で使用する、大切な道具です。ロジクールは持ちやすく高機能、安定感があるので細かい作業もしやすいです。

多機能なマウスを探しているひとは、試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました