【お得】Amazonプライム無料体験の登録・料金・メリット解説

ストリーミング

Amazonを利用していると、Amazonプライムの存在が気になってきますね。

「お得なのかな」
「元が取れるかな」

そんな風に疑問を持つかもしれません。

そこでこの記事では、Amazonプライムの料金や登録方法、サービス内容について解説します。入会を考えているひとは、参考にしてみてください。

Amazonプライム会員の料金

まずは、料金から解説します。

Amazonプライムの料金は、月額と年額があります。価格は、以下の通りです。

  • 月額 500円(税込)
  • 年額 4,900円(税込)

新規登録は、30日間の無料体験もついてきます。

半額で利用できるPrime Student

Amazonプライムには、学生向けのPrime Studentがあります。一般料金の半額なので、とてもお得です。

価格は、以下のような感じ。

  • 月額 250円(税込)
  • 年額 2,450円(税込)

Prime Studentは、新規登録の無料体験が6か月ついてきます。こちらもかなりお得ですね。

Prime Studentの条件

ただし、Prime Studentには条件があります。といっても難しい条件ではありません。一般的な学生なら、ほぼ問題ないです。

Prime Studentの条件は以下の通りです。

  • 日本国内の大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校の学生であること
  • 有効な学籍番号を持っている人
  • 利用できるのは、卒業までの最長4年間
  • Amazonアカウントを持っていること
  • Prime Student会員限定のEメールの受信を許可できること
  • 20歳未満は保護者の同意が必要

無料体験の登録方法

ではここから、Amazonプライムの登録方法を解説します。Amazonプライムは、新規入会の場合、30日間の無料体験ができます。

まず画面中央の「30日間の無料体験を試す」をタップします。学生限定プランを試す場合は、「学生の方はこちら」をタップしてください。

「30日間の無料体験を試す」をタップ
「30日間の無料体験を試す」をタップ

Amazonにログインしていない場合は、ログインしてから進みます。

Amazonにログインする
Amazonにログインする

次の画面で、支払い方法を選択します。

支払い方法を選択する
支払い方法を選択する

支払い方法は、以下から選べます。

  • Amazonギフトカード
  • クレジットカードまたはデビットカード
  • あと払い (ペイディ)
  • docomo d払いなど、携帯会社の決済
  • PayPay

クレジットカードが一番ラク

Amazonプライムは、月額または年額の自動更新となっています。そのため無料体験後も継続して使用するなら、クレジットカードの支払いがいちばん楽です。

Amazonギフトカードもあり

学生の方で、クレジットカードをまだ持っていないひともいると思います。

その場合はコンビニで購入できるAmazonギフトカードを利用しても良いですね。Amazonギフトカードは、アマゾン内での買い物にも使えます。

created by Rinker
AMAZON.CO.JP
¥5,000 (2023/01/31 11:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

登録を完了する

支払い方法を選択し、「続行」をタップします。

支払い方法を選択して、「続行」をタップ
支払い方法を選択して、「続行」をタップ

「30日間の無料体験を試す」をタップして完了です。

「30日間の無料体験を試す」をタップ
「30日間の無料体験を試す」をタップ

解約方法

無料体験が終わると、自動的に月額または年額での支払いがスタートします。

無料体験だけで終えたい場合は、Amazonプライムを解約しておいたほうが良いです。無料期間中に解約しても、期間内まではAmazonプライムを楽しめます。

解約するには、Amazonの画面右上の人の形をしたアイコンをタップします。

右上のアイコンをタップ
右上のアイコンをタップ

展開したメニューの「プライムメンバーシップ」をタップ。

「プライムメンバーシップ」をタップ
「プライムメンバーシップ」をタップ

画面上の「プライム会員情報の管理」をタップし、展開したメニューの「プライム会員情報」をタップします。

「プライム会員情報」をタップ
「プライム会員情報」をタップ

「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップ。

「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップ
「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップ

次画面をスクロールして、下にある「特典と会員資格を終了」をタップして完了です。

「特典と会員資格を終了」をタップ
「特典と会員資格を終了」をタップ

メリットの高い5つの特典

Amazonプライムは、数多くの特典を用意しています。なかでも特に価値の高い5つを解説します。

  1. 配送料が無料
  2. Prime Videoが見放題
  3. Prime Musicが聴き放題
  4. Prime Readingが読み放題
  5. プライムデーに参加できる

1. 配送料が無料

Amazonの利用で最も多いのは、やはり商品の購入です。

一般会員は合計2,000円以下の場合、送料がかかります。また合計2,000円以上であっても、お急ぎ便・日時指定便を利用するには別途料金が必要です。

Amazonプライムは、これら配送料が無料です(マーケットプレイスなど一部商品をのぞく)。

配送料をまとめると、以下の表になります。

通常会員プライム会員
2,000円以下本州・四国(離島を除く)410円
北海道・九州・沖縄・離島 450円
無料
2,000円以上無料無料
お急ぎ便本州・四国(離島を除く)510円
北海道・九州・沖縄(離島を除く)550円
無料
お届け日時指定便本州・四国(離島を除く)510円
北海道・九州 550円
無料
Amazonの配送料まとめ

Amazonをよく使う人であれば、配送料無料だけで元が取れます

2. Prime Videoが見放題

Amazonプライムに入ると、会員対象のPrime Videoが見放題になります。

スマホやタブレットは、プライムビデオの専用アプリで見るのが便利です。入会したらダウンロードしておきましょう。

Amazon Prime Video

Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

3. Amazon Music Primeが聴き放題

Amazonは、音楽サービスを2つ運営しています。そのうちAmazonプライム専用のAmazon Music Primeが、聴き放題になります。

こちらも専用アプリがあります。Amazonプライムに入ったら、スマホに入れておくのをおすすめします。

Amazon Music: 音楽やポッドキャストが聴き放題

Amazon Music: 音楽やポッドキャストが聴き放題

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

Amazon Music Primeについては、以下の記事に詳しくまとめています。合わせて参考にしてみてください。

>> Amazon Music Primeの使い方を解説【再生やダウンロード】

4. Prime Readingが読み放題

電子書籍のKindleのうち、1,000冊以上がPrime Readingで読み放題になります。

Kindle専用端末がなくても、スマホ・タブレット用のKindleアプリを入れて読むことができます。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

5. プライムデーに参加できる

Amazonは、プライム会員限定のセールを行っています。特に毎年7月ごろに開催されるプライムデーは、50%以上の割引商品もでる注目度の高いセール。

年に一回のプライムデー参加目当てに、Amazonプライムに入る人も多いです。

プライム会員のメリットは大きい

Amazonは、「プライム会員になって得した金額」を調べられます。

それによるとぼくは、配送料やプライムデーでの買い物、Amazon MasterCardのポイント還元など合わせ、9か月ほどで48,010円得をしたとのこと。

「プライム会員情報の管理」でチェックできる
「プライム会員情報の管理」でチェックできる

このように、Amazonを頻繁に利用するなら、Amazonプライムはメリットが大きいです。

他にも特典がたくさんある

これら5つ以外にも、Amazonプライムの特典はたくさんあります。以下より確認できるので、見てみてください。

Amazon公式サイト >> アマゾンプライム特典

まとめ

以上、Amazonプライムについての解説でした。

料金のおさらいをすると、以下の表になります。

AmazonプライムPrime Student
月額500円250円
年額4,900円2,450円
無料体験30日間6か月
アマゾンプライムの料金

特にお得な特典は、以下5つです。

  1. 配送料が無料
  2. Prime Videoが見放題
  3. Prime Musicが聴き放題
  4. Prime Readingが読み放題
  5. プライムデーに参加できる

Amazonプライムは、Amazonをよく使うならお得なサービスです。映画・本・音楽を、無制限に楽しめるのもよいですね。

気になっているひとは、まずは無料体験を利用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました