Dropbox Plus(有料)を安く買う方法

Dropbox

Dropbox Plusに加入すると、容量が2TBになったりスマートシンクが使えたりと、無料版に比べできることが増えます。

「無料版より有料版の方が良い」とわかっていても、Dropbox Plusは月払い1,650円もしくは年払い15,840円が掛かります。

便利と思いつつ、購入を悩んでいる人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、Dropbox Plusを年払いより月換算25%安く買える方法を解説します。

Dropbox Plus(有料)を安く買う方法

年払いより25%安く買う方法とは、ソースネクストDropbox3年版を買うことです。

こちらの価格は38,280円(月換算は1,063円)で、Dropbox公式サイトから年払い15,840円(月換算1,320円)で購入するより、月換算で約25%お得です。

ちなみに同じソースネクストDropbox3年版は、Amazonでも購入できます。

デメリットは当然ある

もちろん3年版なので、デメリットはあります。
いちばんのデメリットは、3年分の前払いのリスクを引き受けることですね。

3年版を購入した翌年に「別のサービスを使うから、不要になった」と残り分をやめたくても、3年版の前払いのためそれはできません。

そのため「3年はほぼ間違いなく使う」と思うひとに限り、買うのが良いかなと思います。

ぼくは2014年にDropbox Plusを登録してから、一度も途切れることなく使い続けています。

「よほどの理由がなければ、Dropbox Plusをやめることはないだろう」と考え、3年版を購入しました。

インフレによる値上げのヘッジになる

またDropboxはアメリカの会社のため、本国のインフレの影響で値上がりするかもしれません。

3年版の割引プランを前払いしておくのは、値上げのヘッジにもなると思いました。

Dropbox Plus 3年版の購入方法

ではここから、購入の仕方を解説します。

まず、ソースネクストの該当ページへ入ります。

商品内容(Dropbox Plus 3年版)を確認後、「カートに入れる」をクリックします。

ソースネクストの「カートに入れる」をクリック

すでにソースネクストの会員の場合は、ログインして次の画面に進んでください。

初めての場合は、会員登録の必要があります。

「氏名・メールアドレス・パスワード・お支払い方法」など、必要事項を記入します。

記入後に、一番下の「次へ進む」をクリック。

DropboxPlus
必要事項を入力後、「次へ進む」をクリック

次画面の支払内容を確認し、一番下の「注文する」をクリックすると、注文が確定します。

購入後に、ライセンスキーをもらえる

支払い完了後のページに、Dropboxのライセンスキーと利用手順が表示されます。

ちなみに、同じ内容のものがメールにも届きます。
このページを閉じてしまっても、メールからライセンスキーなど確認できます。

Dropboxへのライセンスキーの登録方法

購入後は、Dropboxの画面でシリアルナンバーを入力します。

Dropboxを初めて使う場合は、支払い完了後のページの「 ■『Dropbox 』をはじめてお使いになる方」に従って進めてください。

すでに年払いや月払いの契約があるひとは、同ページの中ほど「 ■『Dropbox 』のアカウントをお持ちの方」の「1. 『Dropbox』のライセンスキー入力ページを開きます。」をクリックして進みます。

Dropboxのサイトで登録完了

Dropboxの画面に移るので、発行されたライセンスキーをコピペします。

「国」を日本にして、「Dropbox Plusの利用を開始する」をクリック。

これでDropbox Plus 3年版の登録が完了です。

DropboxPlus
ライセンスキーをコピペして、利用を開始する

すでに年払いしている場合は、完了後に3年版が適用される

すでに年払いしているひとは、プランがどのように引き継がれるのか気になりますね。

「個人アカウント」の「プラン」タブを確認すると、以下のような文面があります。

DropboxPlus
「プラン」から更新内容を確認

Dropbox Plus – 2TB プランは 2020年8月28日に更新されます。ライセンスキーが適用されます。
登録したお支払い方法に請求はされていません。

日本語が若干変ですが、「新しく購入したライセンスキーが、次回の更新時に適用されますよ」という意味です。

念の為「お支払い」タブをクリックして、確認してみましょう。

すると、36 months(3年分)のライセンスキーが「今後使用予定」となっているはずです。

DropboxPlus
「お支払い」から支払状況を確認できる

クラウドサービスをお得な価格で利用しよう

以上、Dropbox Plusをお得に購入する方法の紹介でした。

クラウドサービスは、仕事をする上ですでにインフラになっています。
なかでもDropbox Plusは2TBの十分な容量と、ファイル管理の使いやすさでおすすめです。

今回紹介したソースネクストのDropbox Plus 3年版を利用して、ビジネスの固定費を抑えましょう。

タイトルとURLをコピーしました