Dropbox Plusを割引で安く買う方法【1/31までセール最安値】

仕事ツール

クラウドサービスのDropboxには、無料版と有料版があります。

有料版のDropbox Plusに加入すると、容量が2TBになったりスマートシンクが使えたりと、無料版に比べできることが増えます

「無料版よりPlusを使いたいな…」と思っても、Dropbox Plusは月額1,650円(年額15,840円)。

便利と思いつつ、購入を悩んでいる人がいるかもしれません。

そこでこの記事では、Dropbox Plusを安く買う方法を解説します。

Dropboxとはクラウドサービス

Dropboxとは、クラウドサービスのひとつです。無料で2GBまで使えますが、足りない場合は有料プランが用意されています。

個人用プランの容量と価格は、以下の通りです。

BasicPlusFamilyProfessional
料金(月額)無料1,650円2,750円2,640円
料金(年額)15,840円26,400円26,400円
ユーザー数11最大61
容量2GB2TB2TB3TB
Dropbox プランの料金と容量

Dropboxの無料と有料の違いは、以下の記事に詳しくまとめています。合わせて参考にしてみてください。

>> Dropbox Plus有料とBasic無料の違いを解説【料金・機能】

Dropbox有料版のメリット

Dropboxを普通に使っていると、無料の2GBでは足りなくなってきます。そのためDropboxを気に入ったひとは、有料のPlusを検討すると思います。

BasicからPlusへランクアップすると、特に以下2つが大きいです。

  • 使える容量が、2GBから2TBと1000倍にアップ
  • スマートシンクを利用することで、パソコンの容量を節約できる

スマートシンクとは仮想のファイルをパソコン上に置き、必要になったら簡単にDropboxのクラウドからダウンロードできる機能です。

スマートシンクは、以下の記事に詳しく書いています。

>> Dropboxスマートシンクの使い方【オンラインのみに保存】

Dropbox Plusを割引で安く買う方法

そんなメリットのあるDropbox Plusは、ソースネクスト Dropbox Plus 3年版を利用してお得に購入できます。

ソースネクストの価格は、38,280円。Dropbox公式サイトの年払い3年分は47,520円なので、9,240円お得です。

2023年1月31日まで、公式より13,120円お得な34,400円のセールを開催中です。

ソースネクストは最安値保証

割引価格で買ったとしても、別のサイトがそれより安いと知れば損をした気分になりますよね。

その点、ソースネクストのDropbox Plus 3年版は、最安保証をしています。

他の会社で年額換算の価格がソースネクストより安かったら、その差額を返金するというもの(購入後14日以内)。

最安保証をしているため、安心して購入ができます。

ソースネクスト公式サイトより
ソースネクスト公式サイトより

競合と比べてもお得

有料のクラウドを契約するなら、他社がいくらなのかも気になってきます。

Dropbox Plusと同じ2TBのクラウドには、Google OneやiCloud+があります。3つの料金を比較してみます。

DropboxGoogle OneiCloud+
2TBの料金(月額)1,650円1,300円1,300円
2TBの料金(年額)15,840円13,000円なし
年額の月換算1,320円1,083円なし
2TBのクラウドサービスの料金

月額を比べると、Google OneもiCloud+も1,300円のところ、Dropbox Plusは1,650円。

競合と比べ割高ですが、ソースネクスト Dropbox Plus 3年版は月額換算1,063円です。実は他の2TBのクラウドと比べても、安く使用できます。

Dropbox Plusソースネクスト3年版とGoogle One年額の月換算比較

3年版はインフレ対策にもなる

今や世界的にインフレ傾向のため、アメリカ企業が運営するDropbox Plusもいつ値上げするかわかりません。

月額や年額で購入すると値上げの影響をすぐ受けますが、3年版は期限が来るまでそのまま使えます。

購入して1年後に、例えばDropbox Plusが月額2,000円まで値上げしたとしても、3年間の期限までは月額換算1,063円で使えるのです。

複数年分を買うのは割引で買えるだけでなく、長期視点でインフレ対策になります。

ソースネクスト Dropbox Plusの購入方法

ではここから、購入方法を解説します。

ソースネクストの該当ページへ入り、商品内容(Dropbox Plus 3年版)を確認後、「カートに入れる」をクリックしてください。

「カートに入れる」をクリック
「カートに入れる」をクリック

すでにソースネクストの会員の場合は、ログインして次の画面へ進みます。初めての場合は、会員登録が必要です。

「氏名・メールアドレス・パスワード・お支払い情報の入力」を入力。

支払い方法はクレジットカードのほか、Amazonアカウントとコンビニ払いを選べます。

入力後に、一番下の「次へ進む」をクリック。

必要事項を入力後、「次へ進む」をクリック
必要事項を入力後、「次へ進む」をクリック

支払内容を確認し、「注文する」のボタンをクリックすると注文が完了します。

クーポンを持っている場合は、忘れずに「クーポン利用」にコードを入力してください。

2023年1月31日まで、クーポンコード JA015 で、500円引きになります。

「注文する」で注文が完了する
「注文する」で注文が完了する

Dropboxライセンスキーの登録方法

購入後、登録したメールアドレスに、ソースネクストからメールが届きます。

メール内のライセンスキーをコピーし、「Dropboxのライセンスキー入力ページ」のリンクをクリック。

ソースネクストからライセンスキーの記載されたメールが届く
ソースネクストからライセンスキーの記載されたメールが届く

Dropboxの画面へ移るので、発行されたライセンスキーをペーストし、「国」を「日本」に選択。「Dropbox Plusの利用を開始する」をクリックします。

ライセンスキーをペーストし、「Dropbox Plusの利用を開始する」をクリック
ライセンスキーをペーストし、「Dropbox Plusの利用を開始する」をクリック

以上で、Dropbox Plus 3年版の登録が完了です。

Dropbox Plusを月額や年額で使用している場合、月額や年額の契約期間が終わったあとに、3年版の適用がスタートします。

月額や年額の自動更新を設定している場合は、オフにしてください。

まとめ

以上、Dropbox Plusを安く買う方法の紹介でした。

ソースネクストのDropbox Plus 3年版を利用すると、公式の年払いより3年で9,240円お得に買えます。

クラウドサービスは、仕事をする上ですでにインフラになっています。

なかでもDropbox Plusは2TBの十分な容量、パソコンの容量を節約できるスマートシンク、ファイル管理の使いやすさでおすすめです。

お得な購入方法を利用して、固定費を抑えていきましょう

また同じく仕事のツールで固定費となるAdobe CCも、お得に買える方法があります。以下の記事にまとめているので、合わせて参考にしてみてください。

>> Adobe CCを安く買う方法【社会人・フリーランスOK】

タイトルとURLをコピーしました