Dropbox

仕事ツール

iPhoneで撮った写真を自動的にDropboxへ保存する方法

iPhoneで写真を撮っていると、iCloudの容量が圧迫されます。Dropboxに入っているならiPhoneの写真を自動保存することで、iCloudの容量を節約できます。iPhoneで撮影した写真をDropboxへ自動保存する方法を解説。
仕事ツール

Dropboxの使い方とメリットを解説【初心者にもわかる】

Dropboxはパソコンからクラウドへデータをアップロードでき共有も簡単です。クラウドにデータがあると、パソコンが破損したときもデータが無事で安心です。Dropboxのアカウント作成からデスクトップアプリのインストール手順など、詳しく解説。
仕事ツール

Dropbox「共有」の特徴と使い方【チームで共同編集】

Dropboxの「共有」を使うと、グループで同じフォルダやデータを使えます。最新データが同期されるので、共同作業をするときに便利です。Dropboxの「共有」の特徴やメンバーへの招待の仕方、メンバーの削除を解説します。
仕事ツール

Dropbox3種類の共有方法の違いを解説【最適なやり方を選ぶ】

Dropboxには共有の方法が3つあります。3つもあると、何がどう違うのか今ひとつわかりません。そこで「共有」「リンクをコピー」「Transfer」それぞれの特徴を解説します。
仕事ツール

Dropbox Transferの使い方【アカウントなしでダウンロード】

Dropboxのデータの共有方法は3種類あります。そのうちのひとつ、Dropbox Transferの使い方を解説。パソコン上のデータを右クリックからすぐに送信でき、送信先がダウンロードしたかどうかの確認もできます。
仕事ツール

Dropbox Paperの使い方【共同編集できるシンプルエディタ】

Dropboxには無料で使えるテキストエディタのDropbox Paperがあります。Dropbox Paperはチームで共同編集したり、スケジュール管理したりするのに便利です。Dropbox Paperの特徴や使い方を解説。
仕事ツール

Dropbox 無料(Basic)と有料(Plus)の違いを解説【料金・機能】

Dropboxには、無料版と有料版があります。Dropboxをヘビーに使うと、この2つの違いが気になっています。無料版のBasicと有料版のPlusの2つの料金・機能など違いを解説。Dropbox Plusを安く使える方法も紹介しています。
仕事ツール

Dropbox Plusを割引で安く買う方法【5/30までセール最安値】

Dropboxを利用していると、有料版が気になってきます。Dropbox Plus(有料版)のソースネクスト3年版を利用することで、公式の年額より安く購入できます。最安値の保証もあり。購入方法とDropboxへの登録方法を解説します。
スポンサーリンク