Apple TV+のイチオシ作品『ザ・モーニングショー』レビュー

AppleTV+ ストリーミング

Apple TV+は、Appleが手掛ける映像のストリーミングサービスです。

Apple TV+の特徴は、ほとんどの作品がAppleオリジナルなこと。Appleの潤沢な予算で作られた、高品質なものばかりです。

中でも『ザ・モーニングショー』は、第77回ゴールデングローブ賞「テレビ部門 作品賞」ノミネートの評価の高い作品。

エンタメ性が高く、最後までイッキ見してしまいます。

そこでこの記事では、Apple TV+のイチオシ作品『ザ・モーニングショー』をレビューします。

\ TVアプリが開きます /
スポンサーリンク

Apple TV+イチオシ『ザ・モーニングショー』レビュー

まずはネタバレしない範囲で、『ザ・モーニングショー』のストーリーを紹介します。

舞台は、ニューヨークのニュース番組『モーニングショー』です。番組は男女のキャスターが、コンビで司会していました。

ある日、男性キャスターにセクハラ疑惑が浮上します。局サイドはイメージダウンをおそれ、男性キャスターの降板を決定。

代役にはSNSで話題になった、地方の女性キャスターを抜擢します。

これでメデタシかと思いきや、男性キャスターは局への復讐を計画します。さらに平行して、男性キャスターの新たなスキャンダルも発覚。

混沌としながら、ドラマは結末へとなだれ込んでいきます。

見どころ

『ザ・モーニングショー』の見どころは、登場している人間の欲望を赤裸々に描いている点です。

テレビはとても華やかな世界です。キャスターとして高収入と承認欲求が満たされているなら、その座を死守したくなるのは自然なこと。

キャスターだけでなく関わっているスタッフの誰もが、良いポジションを守りたいばかりに自己保身へ走ります

不正を見て見ぬ振りしたり、悪いと思いながら加担してしまったり…。

それら舞台裏の醜い攻防を見ていると、自分の実生活と重ねてしまいます

登場人物に自分を重ね合わせてしまう

自分の地位を守りたくて、保身に走る。視聴者であるぼくたちにも、そんな経験の1度や2度はあるはずです。

地位を守るため奔放する人間模様に心が痛みながら、結末が気になってのめり込んでみてしまう。

そしてこの作品は、思わぬ形で事態が収束していきます。あとは、自分の目で確かめてみてください。

Apple TV+に登録せずとも、第1話は無料で見られます。

\ TVアプリが開きます /

まとめ

質の高いエンターテインメントでありながら、正義感だったり、誠実さだったり、人間の弱さだったりと、考え込んでもしまう作品

Apple TV+を登録した際は、『ザ・モーニングショー』を見てみてください。おすすめです。

Apple TV+は、無料体験を設けています。以下の記事に、Apple TV+の無料体験についてまとめました。合わせて参考にしてみてください。

>> Apple TV+キャンペーンで3か月無料体験を解説【登録・解約】

タイトルとURLをコピーしました