Amazon Music空間オーディオが全ヘッドホン・イヤホン対応

公開日 2021-10-25 最終更新日 2021-11-13

Amazon Music Unlimitedが、全ヘッドホン・イヤホンへの空間オーディオ対応を開始しました。
それまではAmazonのECHOシリーズの特定機種のみ対応でしたが、今後はヘッドホン・イヤホンなら種類問わず空間オーディオを楽しめます。

この記事ではAmazon Music Unlimitedの空間オーディオの聴き方と、実際に体験した感想を書いてみます。

Amazon Music空間オーディオが全ヘッドホン・イヤホン対応

Amazon Music Unlimitedとは、Amazonが提供している音楽のストリーミングサービスです。
料金は一般会員が月額980円(月額のみ)、プライム会員が月額780円もしくは年額7800円。
他にも、ファミリープランや学生プランがあります。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

>> Amazon Music HD徹底解説【Spotifyとの音質の違いや料金など】

2021年6月から追加料金無しで高音質楽曲を楽しめる

以前は、高音質のAmazon Music HDへのランクアップに追加で1,000円が必要でしたが、2021年6月より料金差を撤廃。
Amazon Music Unlimitedの価格で、高音質再生を楽しめるようになっています。

今回の空間オーディオの全ヘッドホン・イヤホンへの対応で、さらにサービスの拡充が図られました。

空間オーディオとは

そもそも、空間オーディオとは何か。
通常の音は横に広がりを感じるよう設計されますが、空間オーディオにはさらに高さの概念が加わります。
ホール会場にいるような、立体的な臨場感を得られるのです。

空間オーディオはDolby Atmosや360 Reality Audioのフォーマットで、かつそれぞれに対応したスピーカーやヘッドホン・イヤホンで聴くことができます。

競合のApple Musicは、2021年6月からDolby Atmos対応楽曲をリリースしています。
AirPodsなどApple製品をはじめ、他社製品でも空間オーディオを体感できるとしており、今回Amazon Musicはサービス面でApple Musicへ追随した形です。

Amazon Musicの空間オーディオの聴き方

Amazon Music Unlimitedで空間オーディオを聴くには、設定が必要です。
Amazon Musicアプリの設定画面を開き、「ドルビーアトモス / 360 Reality Audio」をオンにします。

Amazon Music Dolby Atmos
Amazon Musicアプリの設定画面

あとは「Dolby Atmos」もしくは「360 REALITY AUDIO」マークの付いている曲を掛ければ、空間オーディオのフォーマットで再生されます。

空間オーディオとステレオを簡単に切替可能

空間オーディオに対応している曲は、通常のステレオ再生へ簡単に切り替えられます。

楽曲画面の「Dolby Atmos」もしくは「360 REALITY AUDIO」マークをタップ。

Amazon Music Dolby Atmos
「Dolby Atmos」もしくは「360 REALITY AUDIO」のボタンをタップ

すると、「オーディオ品質」ページへ遷移します。

Amazon Music Dolby Atmos
下のボタンをタップして切り替える

下の「ドルビーアトモス」(もしくは「360」)と「ステレオ」のボタンをタップすれば、いずれかのフォーマットに切り替わります。

Dolby Atmosと通常のステレオ再生とを聴き比べてみた

この切替機能を使い、Dolby Atmosと通常のステレオとを聴き比べてみました。
使用したイヤホンは、以下の2つ。

聴き比べた楽曲は、以下2曲です。

  • エド・シーラン『Bad Habits』
  • テイラー・スウィフト『cardigan』

曲によって空間オーディオの印象はかわる

聴き比べたところ、エド・シーラン『Bad Habits』はそれほど違いを感じませんでした。
「Dolby Atmosのほうが、広がりを感じるかな」といった微細なものです。

次にテイラー・スウィフト『cardigan』を聴いてみると、明らかな違いを感じましたね。
確かにDolby Atmosの方が、音に厚みがあります。
真上から音が鳴っているような「立体的サウンド」とまでいきませんが、通常の音質よりリッチな体験だと思いました。

曲によって、空間オーディオの印象はかわってきそうです。

まとめ

あらゆるヘッドホン・イヤホンで、空間オーディオを楽しめるのは嬉しいですね。
今後のアップデートで、Sonos Arcなどのサウンドバーにも対応するそうです。

手持ちのヘッドホン・イヤホンで空間オーディオを体験してみたい人は、Amazon Music Unlimitedを試してみてください。
新規登録の場合は、無料体験ができます。