PR

楽天カードをダウングレードする方法【ゴールドから標準へ】

仕事ツール

楽天カードのランクは、「プレミアム・ゴールド・標準」の3種類あります。

プレミアムやゴールドにしたものの、内容変更などで「標準へダウングレードしたい」と思う人がいるかもしれません。

この記事では、楽天カードをダウングレードする方法を解説します。

楽天カードをダウングレードする方法【ゴールドから標準へ】

楽天カードのランク・アップは、ウェブの楽天e-NAVIから可能です。しかしランク・ダウンは、電話受付のみとなっています。

クレジットカードの電話受付は待たされる印象がありますが、プレミアムやゴールドカードは心配無用です。

解約の電話番号は、カード裏面に記載されています。

カード裏面の「楽天プレミアムカードデスク」へ電話すると、待たされることなくオペレーターへつながります。

ゴールドカードの電話受付はすぐつながる

電話を掛けると、まずは音声案内がスタート。解約を選ぶなら、「カードの解約など各種ご変更」を選択します。

指示に従って進んでいけば、コール音のあとにオペレーターへつながります。

オペレーターへつながったら、「ゴールドカードから標準カードへかえたい」と告げれば処理してくれます。

切り替え時の3つの注意事項

楽天カードをゴールドから標準へ切り替える際に、注意事項が3つあります。

  1. ゴールドカードはすぐに使えなくなる
  2. ゴールドカードの楽天Edyは使えなくなる
  3. クレジットカード番号が変更になる

1. ゴールドカードはすぐに使えなくなる

オペレーターに「ゴールドから標準カードへかえたい」と告げると、その電話中に退会手続きが完了します。

つまり電話を切ったあと、ゴールドカードは使用不可となるのです。

切り替えた標準カードの到着まで、長くて1週間くらいかかるため、楽天カードを使えない空白期間が発生します。

切り替えのタイミングによっては、公共料金の支払いなど不備の出る可能性があります。注意してください。

空白期間の回避の方法は、記事の後半で解説しています。

2. ゴールドカードの楽天Edyは使えなくなる

ゴールドカードが使えなくなると、紐付いていた楽天Edyも使えなくなります。切り替えた標準カードには、楽天Edyの残高は引き継がれないのです。

もしオートチャージにしているならその設定を切り、残高を使い切ってから手続きしましょう。

残高のある状態で標準カードへかえてしまったなら、以下の公式サイトを参考に残高を移行してください。

楽天Edy公式サイト >> 楽天Edy残高移行サービス

3. クレジットカード情報が変更になる

ゴールドから標準へかえると、クレジットカード番号が変わります

ゴールドカードで登録していたサービスはエラーになるので、切り替えた標準カードが届いたら新しい情報へ忘れず変更しましょう。

2枚持ちにして空白期間を回避

注意事項に記載したように、プレミアムやゴールドから標準へ切り替えると楽天カードが手元にない空白の時間が生まれます。

ぼくはタイミング的に、楽天証券の投資信託の積立ができなくなりそうでした。そこで楽天カードを2枚持ちにすることで、空白期間を回避することにしました。

空白期間の回避のやり方

2枚持ちにして空白期間を回避する方法は、以下の手順で行います。

  1. ダウングレード前に2枚目の標準の楽天カードを申請
  2. 新しい標準カードが到着したら、直近で発生しそうな支払いの設定を変更
  3. ゴールドから標準カードへ改めてダウングレードを電話で申請
  4. ダウングレードしたカードが到着(カード2枚持ちに)
  5. 2枚も必要なければ、どちらかを解約する

楽天カードを2枚持ちにすると、「個人とビジネス用」など用途別に分けられたり、分散しているポイントを楽天へ集約できるなどメリットもあります。

2枚目のカードを作成すると、楽天ポイントが1000ポイントもらえる特典までゲットできます。

\ 公式サイトで詳細を確認する /

まとめ

以上、楽天カードダウングレードする方法の解説でした。

楽天のゴールドカードは、2021年4月からポイント還元が標準カードと同じになりました。

誕生月に+2%のポイント還元が設定されたものの、以前ほどの魅力は感じません。

楽天カードのゴールドから標準へダウングレードを検討してる人がいたら、この記事のやり方を参考にしてみてください。

カードのない空白期間を回避したいなら、先に2枚めの標準カードを作っておくのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました