【メルカリやめた】高く売れずコメントの対応がともかく面倒

iPhone

使わなくなったデジタル機器は、メルカリで売るようにしていました。

しかしメルカリはどうも面倒に感じ、結局、買取業者に査定を頼むことに。結果的に価格が変わらなかったので、今後はメルカリを使わないことにしました。

この記事では、メルカリを面倒に思う理由を紹介します。

スポンサーリンク

【メルカリやめた】高く売れずコメントの対応がともかく面倒

メルカリのいちばん良いと思う点は、スマホアプリの使いやすさです。

スマホで撮影して、説明文を書けば、すぐにでも出品が可能。商品が売れたらそのままスマホで取引が完結します。

何しろこのスマホアプリの使いやすさが、メルカリのヒットの理由だと思います。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

メルカリの2つのデメリット

ただメルカリを使っていて、「あんまりメリットを感じないな…」と思う点が出てきました。

それは以下の2つです。

  1. それほど高く売れない
  2. コメントの対応が面倒

ひとつずつ解説します。

1. それほど高く売れない

メルカリへの出品は、自由に価格設定できます。

しかし売れたときに、その価格がすべて利益になるわけではありません。手数料として10%をメルカリが取ります。

さらに送料込みにした場合、送料の負担があります。

メルカリの手数料と送料がかかる

例えば10万円でiPhoneが売れたとしても、実際に手元に入るのは8万9千円くらいですね。

実際、iPhone 12 Pro Maxを出品したところ、105,000円まで下げても買い手が付きませんでした。

それより下げれば売れるのでしょうが、1割はメルカリに手数料を引かれ、さらに送料を支払うと手元に残るのは94,000円ほどになります。

買取業者と変わらない

一方、同じ製品を買取業者で調べたところ、買取価格は93,000円でした。メルカリとほとんど価格が変わりません。

メルカリは高く売れる印象がありますが、iPhoneなど需要の高いものだと、買取業者と変わらないのです。

2. コメントの対応が面倒

またメルカリは、買取業者と違って面倒な点があります。

買取業者は梱包して送るだけで終わりですが、メルカリはそうはいきません。まず写真を撮って説明文を書くなど、出品の準備が必要です。

出品後には、次々にコメントが来ます。それらへ回答もしなくてはなりません。このコメントの対応が、非常に面倒です。

注意書きを無視して、どんどん値引き交渉が来る

ぼくは値引き交渉で時間を取られたくないので、説明文に「値引き交渉には応じておりません」と注意書きしているんですね。

にも関わらず、どんどん値引き交渉のコメントが来ます。

それらにいちいち、「値引き交渉には応じておりません」とコメントするわけですが…。

説明文を読んでいないのか、それとも読んだ上であえて聞いてくるのか。いずれにせよ、結局は時間を取られてしまいます。

「本当に傷がないのか?」の質問に萎える

また値引き交渉だけでなく、中には精神的に萎えるコメントがあります。例えば「傷はないか?」としつこく聞いてくる人。

メルカリは出品者に評価がつくので、嘘をつくことにメリットがありません。

そのため傷があれば写真にその状態を撮影し、説明文でも正直に書くようにしています。

にも関わらず、「この写真に傷らしきものがあるが、本当に傷ではないのか」と疑いのコメントが来るんですね。

しつこく聞いてくる人は、結局買わない

写真の光の加減で傷に見えているのではと、写真の撮り直しを要求してくる人もいます。

そしてそういう人に限って、結局は買いません。

疑いの目を向けられ、時間を取られた末に、結局買わない。申し訳ないですが、非常に精神的に萎えます。

「疑いの文化」がある

騙された経験があるから、用心深くなっているのかもしれません。ただ、どうもメルカリ自体に、そういった「疑いの文化」があるように思えます。

「疑いの文化」に身を置くと、自分の思考もそうなってしまいそうで怖いですね。

買取業者は、送るだけで査定してくれる

そうして、「時間が取られる。精神的になえる。高く売れない」とネガティブな条件が揃ってしまったため、メルカリはやめることにしました。

もちろん、服や雑貨などを売りたいときは、メルカリなどフリマサイトを使うしかないかもしれませんね。

一方、ガジェット系ならじゃんぱら。本やゲームならブックオフのネット宅配買取サービス と、送るだけで査定してくれる買取サービスがあります。

物によっては、それらを利用すると良いのではと思います。

まとめ

以上、メルカリをやめることにした理由の紹介でした。

ただ最後に擁護するわけではないですが、メルカリで出品した商品に、いろいろなコメントが来るのはしょうがないことです。

買う方にしろ、「この人から買って、大丈夫なのだろうか」と不安に思っているわけです。

そういった売り手と買い手とのわずらわしさを、一手に引き受けてくれるのが買取業者。

買取業者の相場を調べてみて大して価格が変わらないのであれば、時間を節約できる分、頼んでもよいのではと思います。

タイトルとURLをコピーしました