Bose SoundLink Color IIが、充電できない際の改善法

Bose SoundLink Color II

今年の2月中旬に、ブルートゥーススピーカー・Bose SoundLink Color IIをAmazonで購入しました。

15,000円以内で買えるブルートゥース・スピーカーにしては音質が良く、持ち運びもできて防水機能までついています。

トータルで気に入っていましたが、急に充電ができなくなってしまいました。

色々と試した結果、以下の方法で解決しました。

バッテリーを完全に使い切り、丸2日(48時間)放置

ここまでの経緯をご紹介します。

Bose SoundLink Color IIが、充電できなくなった際の改善法

Bose SoundLink Color II

このスピーカーの充電は、マイクロUSBで行います。
スマホをはじめ、広く普及しているコネクタです。

ところが購入して1カ月ほどで、挿しても認識しなくなりました。

挿したり抜いたりを繰り返すと、たまに認識して充電が開始されます。
その挙動を見て、最初は「マイクロUSBに問題があるのでは?」と思いました。

単純に、コードの接触が悪くなっていると思ったのです。

マイクロUSBなんて家の中に売るほどありますから、いくつかのもので試してみました。

しかし症状的には変わらず、「挿したり抜いたりを繰り返すと、たまに認識する」というもの。
検証をしているうちに、まったく認識しなくなってしまいました。

バッテリー消費後、48時間経過でリセット

そうしているうちにスピーカーのバッテリーも使い切り、完全に機能は停止。
「こりゃBoseへ修理に出さないとダメか」と諦め始めました。

ただ一応、同じような症状の人がいないかと検索してみたところ、以下のような記事にめぐり合いました。

それによるとバッテリーが完全になくなったあと、48時間経過すると内部設定がリセットされ、ほとんどの症状が改善されるとのこと。

ちょうど電源を使い果たしたところだったため、2日たってから試しにコネクタをつなげてみました。

すると懐かしいオレンジのランプが灯り、問題なく充電が開始されました!

こんなことで直るとは…。
なかなか、トリッキーな改善方法です。

トリッキーな改善方法でした

ガジェットの調子が悪くなったら、再起動で改善することはよくあります。

しかし「バッテリーを完全に消費してから、48時間放置する」なんて、なかなか思い至りません。

どうやらBoseのスピーカー全般の設定のようですので、Boseの製品で同じような症状がでたら試してみると直るかもしれません。

Pocket

Scroll to top