【Kindle Unlimitedのメリット】ネット上にある無限図書館

ストリーミング

Kindle Unlimitedって、どんなメリットがあるの?

本好きなら一度はAmazonのKindle Unlimitedに、興味を持つと思います。

ただ「定額で電子書籍の読み放題」といわれても、今ひとつメリットがピンとこないかもしれません。

そこでこの記事では、Kindle Unlimitedのメリットと効果的な使い方を解説します。

Kindle Unlimitedとは定額の読み放題

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービスです。

月額980円で、Amazonの指定するKindle本が読み放題になります。新規登録者には30日間の無料体験あり。

Kindle Unlimitedのメリット

Kindle Unlimitedで本をダウンロードし、一冊一冊、精読しても良いですが、使い方として適しているのは、「知りたいことをKindle Unlimitedで調べまくる」です。

何か知りたいことがあれば、多くのひとがグーグル検索すると思います。

しかしネットの情報は信憑性が低く、専門的なことを調べるには限界があります。

かといって書籍を購入するのはお金がかかる…。そんなときKindle Unlimitedが機能するのです。

一冊ずつ料金を払うのは効率が悪い

学びたい・知りたい事柄が出てきたら、Kindle Unlimited内で検索します。そして知りたい事柄に関する本を、片っ端からダウンロードして読むのです。

一冊ずつ料金を払うなら、それほど多くの本は躊躇して買えません。また「買ったからには」と読み切るまで精読するので、情報取得の効率が悪いです。

ダウンロードして流し読みする

Kindle Unlimitedは、そういった「少ない冊数の本を精読する」がなくなります。

読み放題なので、いくらでもダウンロードできます。参考になる箇所だけ拾い読みし、また別の本をダウンロードすれば良い。

その結果、編集者や校閲が確認した確度の高い書籍の情報を、月額980円で無限に得られます。

こうして「調べ物したいとき、どんどんダウンロードして流し読みする」が、Kindle Unlimitedの効果的な使い方です。

Kindle Unlimitedは図書館と同じ

図書館へ行くと書棚をまわりながら、「少し読んでは次の本を読み、また次の本を手を取る」と大量の本に目を通すと思います。

Kindle Unlimitedは、そんな図書館のような感覚で使うのが良いです。しかもわざわざ図書館まで行かずとも、24時間ネットを通して読めます。

そうして「月に何十冊と目を通す」と考えれば、月額980円は十分に元が取れる金額だとわかります。

Kindle専用端末と合わせると快適

AmazonはKindle本の専用リーダーをいくつか販売しています。

Kindle専用だけあり、Kindle Unlimitedと組み合わせて使うと快適です。キンドルストアからさくさくダウンロードでき、読書がはかどります。

以下の記事に専用リーダーの上位機・Kindle Oasisのレビューを書きました。合わせて参考にしてみてください。

>> 【Kindle Oasisレビュー】電子書籍リーダー・メリット5つ

まとめ

以上、Kindle Unlimitedの効果的な使い方を紹介しました。

Kindle Unlimitedは一冊ずつを精読するのではなく、知りたい事柄を調べるのに向いています。図書館のようにどんどん手に取り、流し読みしていくのです。

Googleで調べるよりも、より深く正確な情報を効率よく取得できますよ。

Kindle Unlimitedが気になったひとは、30日間の無料体験で試してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました