WordPressブログの簡単な始め方を解説【10分で完了】

仕事ツール

「ブログを始めてみよう」
そう思ったら、あとは行動あるのみですね。

といってもWordPressで始める場合は、立ち上げるまでが多少面倒です。

そこでこの記事では、ゼロからWordPressでブログを始める方法を解説します。

スポンサーリンク

エックスサーバーを利用すると簡単にインストールできる

WordPressとは、ブログを書いて更新ができるオープンソフトウェアです。

WordPressを設置するには、データ一式を入れておくレンタルサーバーを借りる必要があります。
そのためWordPressでブログをするには最低限、サーバー代は必要です。

以下にWordPressのメリットをまとめているので、参考にしてみてください。

>> WordPressでブログを始めるメリット【無料ブログはダメ?】

そのレンタルサーバーを申し込んだ際、WordPressのインストールまでしてくれるのが、エックスサーバー の「WordPress 簡単インストール」です。

レンタルサーバーではWordPressのインストールを用意している

エックスサーバー以外にも、レンタルサーバーはたくさんあります。ロリポップ! ConoHa WINGなど他のレンタルサーバーでも、WordPressの簡単インストールを用意しています。

この記事では、ぼくが慣れているエックスサーバーの方法で解説します。

エックスサーバーの利点

ちなみにエックスサーバーには、以下のような利点があります。

  1. 容量が多く、速度が速い
  2. 設定画面がわかりやすい
  3. サポートがしっかりしている

2013年から使い続けていますが、不満はありません。

サーバーは各社がしのぎを削っていますから、エックスサーバーも容量が増えたりドメインが無料で使えたりと、年々サービスが拡充している印象ですね。

エックスサーバーのプラン別の容量

エックスサーバーには、「スタンダード・プレミアム・ビジネス」の3つのプランがあります。

大きな違いは、使用できる容量です。

スタンダードプレミアムビジネス
使用できるSSD容量300GB400GB500GB
エックスサーバー プラン別の容量

ぼくは2013年からエックスサーバーを利用していて、このブログの他にもいくつかのサイトデータを入れています。

それでも使用しているデータ量は、トータルで4GBくらいです。よほど大量の画像を載せたりしない限り、スタンダードで十分です。

スタンダードプランの料金

レンタルサーバには、使用料がかかります。

エックスサーバーのスタンダードの使用料は、以下のとおり。

契約期間契約時の支払料金月換算
3ヶ月3,960円1,320円
6ヶ月7,260円1,210円
12ヶ月13,200円1,100円
24ヶ月25,080円1,045円
36ヶ月35,640円990円
エックスサーバ スタンダードの料金

月に1,000円くらい掛かるイメージですね。

たまにキャンペーンで割引しているので、エックスサーバー のサイトで料金を確認してみてください。

WordPressブログの簡単な始め方を解説【10分で完了】

では実際に、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用して、簡単にWordPressでブログを始める方法を解説します。

大まかな工程は、以下の2つです。

  1. エックスサーバーの申し込みをする
  2. WordPressの管理画面にログインする

1. エックスサーバーの申し込みをする

まずは、エックスサーバー の申し込みをします。

申込みは、公式サイトの「まずはお試し!10日間無料!」をクリックします。

「まずはお試し!10日間無料!」をクリックする

画面左「初めてご利用のお客様」の、「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック。

「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック

契約プランを選択します。一般的なブログなら、スタンダードで問題ありません。

契約プランを選択する

「WordPressクイックスタート」の「利用する」にチェックを入れます。

「利用する」にチェックを入れる

ちなみに、WordPressクイックスタートは、10日間のお試し期間を利用できません。設定後から料金が発生します。

WordPressクイックスタートとは

ここでWordPressクイックスタートについて、解説をします。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」は、以下3点がセットになっています。

  • WordPressのインストール
  • 独自SSLが自動的に設定される
  • ドメイン取得と設定が同時にできる

これから初めてブログを始める人にとっては、これらを読んでも「なんのこっちゃ」だと思います。

以下の認識で大丈夫です。

「WordPressクイックスタート」を使うと、開設までの手間を大幅に短縮できる

契約期間と独自ドメインの設定

次に、サーバの契約期間を選びます。

サーバの契約期間を決める

継続契約が長いほど、月換算の金額が低くなります。
契約期間ごとの料金を、もう一度、掲載します。

契約期間契約時の支払料金月換算
3ヶ月3,960円1,320円
6ヶ月7,260円1,210円
12ヶ月13,200円1,100円
24ヶ月25,080円1,045円
36ヶ月35,640円990円
エックスサーバ スタンダードの料金

独自ドメインの設定をする

次に独自ドメインを設定します。

「独自ドメイン」がわからないと、ここで困惑するかもしれません。
そこで独自ドメインを解説します。

独自ドメインとは

ウェブページには、それぞれURLが紐付いています。

URLとは「https://〜」で始まる、アルファベットや数字の組み合わせの文字列ですね。

これがないとそのサイトのデータが、どのサーバに入っているかわかりません。つまりサイトの住所のようなものなのです。

この「https://◯◯◯.XX」の「◯◯◯.XX」の部分をドメインと呼び、特に企業や個人がオリジナルに作成したものを「独自ドメイン」と呼びます。

エックスサーバーはドメインを無料で使える

WordPressでブログを作ると、好きな独自ドメインを付けられます。

本来、独自ドメインは年間で1,000円程度の料金が掛かりますが、エックスサーバーでは以下のドメインを無料で使用できます(エックスサーバーを使う限り有効です)。

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site

個人のブログであれば、これらの種類に大きな違いはありません。
好みで選んで大丈夫です。

ドメイン名は早いもの勝ち

「https://◯◯◯.XX」の「◯◯◯.XX」の部分は自分で考えて自由につけてよいのですが、ドメイン名は早いもの勝ちとなっています。

使いたいドメイン名があったとしても、すでに使用されていたら登録できません。

エックスサーバーに使ってみたい独自ドメインを入力すると、登録済みの場合は「すでに使用されているドメイン名です。」と注意書きが表示されます。

すでに使用されているドメインは、登録できない

ドメイン名を付けるポイント

ドメイン名は、どのようなものにすればよいか悩むと思います。決め方のポイントには、以下の5つがあります。

  1. ブログの内容にちなんだもの
  2. 執筆者の名前にちなんだもの
  3. ブログ名にちなんだもの
  4. なるべく短いものにする
  5. 覚えやすいものにする

以下の記事で詳しく解説しましたので、合わせて参考にしてみてください。

>> 個人ブログのドメイン名の決め方【5つのポイントで解説】

最後にWordPress情報を入力

ドメイン名を入力したら、「WordPress情報」に以下の4つを入力します。

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
WordPressの情報を入力する

「ブログ名なんて、まだ決めてないよ」といった場合も、安心してください。

ブログ名は開設後に何度でも変えられます。決まってなければ、とりあえずのもので大丈夫です。

またユーザー名とパスワードは、WordPressを設定したあとに管理画面へ入るのに必要となります。

ユーザー名もパスワードも好きなものにして大丈夫ですが、この画面をスクショしておくか、必ずメモしておいてください。

ブログで使うテーマを選ぶ

WordPressで使用する、ブログテーマを選択します。

最初に使うブログテーマを選択する

好みのものがよくわからない感じなら、「WordPressデフォルトテーマ」を選んでおいて、開設後に改めてテーマを探してみて良いと思います。

ちなみに当ブログは、2022年8月からCocoonを利用しています。

そのまま使ってもシンプルで良い感じだし、凝ったデザインにカスタマイズもできます。
無料とは思えないほど、使いやすく多機能です。

最後まで入力できたら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

入力が完了したら、一番下のボタンをクリックする

Xserverアカウントを入力

次の画面で、Xserverアカウントの情報として以下を入力します。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録区分(個人か法人か)
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • クレジットカード情報

入力後、下の『「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意する』にチェックを入れて、一番下の「次へ進む」をクリックします。

必要事項を入力後う、「次へ進む」をクリック
必要事項を入力後う、「次へ進む」をクリック

メールに届いた確認コードを入力

登録したメールアドレスへ確認コードが送られるので、入力して「次へ進む」をクリックします。

確認コードを入力して「次へ進む」をクリック

問題なければ、申し込みを完了する

次画面で登録内容を確認して問題がなければ、一番下の「この内容で申込みする」をクリックします。

内容を確認後、「この内容で申込みする」をクリック

これで最初の工程である、エックスサーバーへの申し込みが完了しました。

2. WordPressの管理画面にログインする

さて、エックスサーバー への申し込みが終わったら、WordPressの管理画面へログインしてみましょう。

ここまでくれば、もうスタートしたも同然です。

メールのリンクから、管理画面へ移動する

申し込みが完了すると、エックスサーバーから登録したアドレス宛にメールが送られてきます。

そのメールの「管理画面URL」と書かれたリンクをクリックします。

するとWordPressのログイン画面が表示されるので、アカウント申込み時に設定した、「ユーザー名」と「パスワード」をここで入力します。

ユーザー名とパスワードを入力

WordPressの管理画面へ入れました。

WordPressの管理画面

これでWordPressでブログ記事をアップする準備が整いました。

記事作成は、「+ 新規」をクリック

試しに、ひとつ記事を書いてみましょう。

記事の作成のやり方はいくつかありますが、ひとまず上のバーの「+ 新規」をクリックしてみてください。

「+ 新規」で記事作成の画面へ

記事作成の画面へ移動するので、「タイトルを追加」に記事のタイトルを、その下に本文を書きます。

テスト記事を書いてみたら、右上の「公開」をクリックしてみてください。

これで、独自ドメインで作成したあなただけのブログ記事が、全世界へ向けて公開されることになります。

まとめ

お疲れさまでした。以上、エックスサーバー のWordPressクイックスタートを使っての、ブログの始め方の解説でした。

大きな工程は以下の2つ。

  1. エックスサーバーの申し込みをする
  2. WordPressの管理画面にログインする

作業自体は10分ほどで終わるものの、独自ドメインを決めるのに少し時間がかかると思います。

ドメイン名はあらかじめ、いくつか候補を考えておくと、設定がスムーズにいきます。

記事をどんどん書いて試行錯誤していく

WordPressでブログを作ったら、あとは「習うより慣れろ」です。

まずは記事をどんどん書いてみて、どのくらいの人が来てくれるか反応を見てみましょう。

その上で「もっとこうした方がいいかな」と試行錯誤を繰り返していけば、ブログは成長していきます。

時間をかけて、良いブログへ育ててください。

タイトルとURLをコピーしました