ブログをやる12のメリットを解説【収益化・身につくスキル】

仕事ツール

「ブログは稼げる」
「ブログはメリットがある」

そんな話を耳にして、ブログに興味を持つ人もいると思います。実際、ブログにはどんなメリットがあるでしょうか。

ブログは成果が出るまで半年以上かかるため、メリットが具体的にわからないと、なかなか始める気になりませんね。

そこでこの記事では、ブログの12のメリットを紹介します。

スポンサーリンク

ブログをやる12のメリットを解説【収益化・身につくスキル】

では早速、ブログのメリットを紹介します。紹介するメリットは、以下の3つに大きく分けられます。

  • 収入
  • 自己成長
  • 環境

それぞれを詳しく解説します。

収入のメリット4つ

収入に関するメリットは、以下の4つです。

  1. 自分のメディアを持てる
  2. 収益化できる
  3. 作家デビューの可能性がある
  4. 自分のビジネスが有利になる

1. 自分のメディアを持てる

最も大きな利点は、自分のメディアを持てることです。訪問者がほとんどこない過疎ブログであっても、それは立派なメディアです。

なぜならブログは、全世界の人がアクセス可能だからです。

自分の書いた文章を、全世界の人へ向けて発信できる。こんなに素晴らしいことはないです。

ランニングコストが低い

メディアといえば、テレビや雑誌などがあります。それらを自分やろうと思えば、どれだけお金がかかるか見当もつきませんね。

一方、ブログは無料のものがあるし、お金が掛かっても月1,000円程度。それだけの低いランニングコストでやれるのが、ブログのすごいところです。

ちなみにブログには、無料ブログと有料ブログ(WordPress)があります。

  • 無料ブログ
  • 有料ブログ(WordPress)

その2つの違いは、以下の記事にまとめています。
合わせて参考にしてみてください。

>> WordPressでブログを始めるメリット【無料ブログはダメ?】

2. 収益化できる

ブログはメディアである以上、お金を稼ぐ手段にもできます。代表的な方法は、以下の2つです。

  • グーグルアドセンス
  • アフィリエイト

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスとは、グーグルが運営しているバナー広告です。グーグルアドセンスの広告をブログに貼り付けると、それがクリックされたときに収益が発生します。

クリックされるだけで収入になるので、最も手軽にできる収益化の方法ですね。

始めるにはGoogleへ申請し、審査にパスしなければなりません。ブログの記事が充実してきたら、申請してみましょう。

>> Google公式サイト | AdSense へのお申し込み

アフィリエイト

一方、アフィリエイトは、成果報酬型の広告です。

グーグルアドセンスはバナー広告がクリックされるだけで収益が発生しますが、アフィリエイト広告はさらに、リンク先の商品が買われたりサービスが使われたりすることで報酬が支払われます。

グーグルアドセンスよりも難易度が高いかわりに、報酬の単価も数百円〜数万円と高めに設定されています。

アフィリエイトを始めるにはASPへの登録が必要

アフィリエイトには、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)と呼ばれる仲介会社が存在しています。

広告を出したい企業を取りまとめて、広告の設定や報酬の支払いを代行しているのです。そのためアフィリエイト広告は、ASPへ登録する必要があります。

主なASPは、以下のとおりです。

ASPへの登録も広告の掲載も、どちらも無料でできます。

3. 作家デビューの可能性がある

ブログが人気を集めれば、書籍化の可能性が出てきます。

人気ブログは集客力があるので、出版時に自ら宣伝して本を売れます。そのため出版社も本を売りやすい人気ブロガーへは、出版の話を持っていきやすいのです。

4. 自分のビジネスが有利になる

すでに自分のビジネスを始めているなら、ブログはその内容を紹介するのにうってつけのツールです。

企業の多くは、ブログで仕事内容などを紹介していますよね。なぜといえば文章や写真で記事を公開できるブログは、企業の社風や書いている人の人柄がよく現れるからです。

ブログに自分のビジネスを詳しく書いていけば、顧客に対し良いイメージがついて、ビジネスを有利に運べます。

自己成長のメリット6つ

自己成長に関するメリットは、以下の6つです。

  1. 論理的な思考を養える
  2. ウェブライティングが身につく
  3. SEOの知識が身につく
  4. マーケティングの知識が身につく
  5. 専門性が高まる
  6. 自分の記録を文章として残せる

1. 論理的な思考を養える

テキストが中心のブログは、更新すればするほど、それだけたくさんの文章を書くことになります。

ウェブに公開して人へ伝えるには、内容を整理する必要があるので、論理的な考え方が身につきます。平たくいうと、ブログを書けば書くほど、頭が良くなっていくのです。

2. ウェブライティングが身につく

ブログを書いていると、「なかなか記事を読んでもらえないな」と多くの人が壁にぶち当たります。

少しでも多くの人に、長く記事を読んでもらえるにはどうしたらいいか。そう考え試行錯誤していくと、知らないうちにウェブに適した執筆の技術が身につきます。

ウェブライティングは有効なスキル

人を引きつけるウェブライティングは、どこでも使えるとても有効なスキルです。それが自然に身につくのは、ブログの大きなメリットですね。

3. SEOの知識が身につく

ブログは、ほとんどがグーグル検索から訪問されます。

「より多くの人に読んで欲しい」「PVをアップさせたい」と思ったら、Googleの検索結果の上位に入ることが必要です。

上位表示を目指すうちにSEOに詳しくなる

グーグルのランキングは、「良い記事を書けば評価される」といったものではありません。読者にとって価値ある記事なのは当然として、上位に上げるにはSEOに適した書き方をしなくてはなりません。

それもまた、ブログを書いているうちに「どうすればSEOで上位を取れるだろうか」と試行錯誤するうち、身についていきます。

ウェブはおそらくこれから先もグーグルを通して検索されるでしょう。SEO対策のスキルは、身につけておいて損になりません。

4. マーケティングの知識が身につく

ブログは確かに自分のメディアではありますが、書きたいことを好き勝手に書いても、読まれる記事にはなりません。

「自分が書きたいこと」と「読者が読みたいこと」。この2つが重なったときに初めて、多くの人に読まれる記事が生まれます。

読まれるにはマーケティングが必要

この「自分が書きたいこと」と「読者が読みたいこと」の交わる部分を考えることは、そのままマーケティング視点になります。

マーケティングもまた、ブログだけでなくビジネスする上で大切な知識です。ブログはその強力な武器を身につけられる、実地訓練の場であり、実戦の場でもあります。

5. 専門性が高まる

自分の好きなことを書くにしても、いざブログ記事にするなら、いい加減なことは書けませんよね。間違いがないか調べたり、深堀りして考えたりと、書く事柄についての知識が必要です。

ブログはそれを何百もの記事作成で繰り返すわけですから、色々なことに詳しくなっていきます。

特にSEOで評価されようと思うと、同じカテゴリーの記事を充実させようとするので、知らずに特定の分野の専門性が高まっていきます。

アウトプットで知識の理解が深まる

インプットするだけより、インプットした上でそれを記事としてアウトプットしたほうが、知識への理解は深まります。

ブログは専門性を高めるための、かなり有効なツールといえます。

6. 自分の記録を文章として残せる

文章とは、自分の思考そのもの。ブログを何年も書いていると、自分の思考の移り変わりを感じられます。

過去の記事を読み返すと、「昔はこんなことを考えていたんだな。浅かったな」と過去の自分のいたらなさを感じることもしばしば。

そんな風に思考の記録を残しておけるのは、ブログの大きな特徴です。

思考の資産が積み上がっていく

ブログは長く続ければ続けるほど、「自分の思考」という資産が数多く残っていきます。

収益やビジネス目的でなくとも、ブログに考えを日々書いていくだけで、自分にとっての大きな価値が生まれるのです。

環境のメリット2つ

環境に関するメリットは、以下の2つです。

  1. 最低限の知識でスタートできる
  2. 場所や時間にとらわれずできる

1. 最低限の知識でスタートできる

ウェブに公開するメディアでありながら、ブログはそれほどウェブの知識を必要としません。無料ブログを利用すれば、SNSのような気楽な感覚でスタートできます。

長くブログをやりたいならWordPressで作ったほうがいいですが、WordPressもレンタルサーバーの会社が簡単にスタートできる方法を用意しています。

ゼロイチのハードルが低い

もちろん色々と難しい部分もやっているうち出てきますが、それらはブログを書くうちに自然と身についていきます。

何かを始めるときに最もエネルギーのかかるのは、ゼロイチのスタート時です。ゼロイチのハードルが低いのも、ブログの大きなメリットです。

2. 場所や時間にとらわれずできる

ブログは基本的に、パソコンひとつで作業できます。ネットがつながれば、世界中どこからでも記事を書いてアップできます。

この「場所や時間にとらわれず記事を発信できる」のも、ブログの大きな魅力ですね。

まとめ

以上、ブログをやる12のメリットの紹介でした。もう一度、掲載しておきます。

収入

  1. 自分のメディアを持てる
  2. 収益化できる
  3. 作家デビューの可能性がある
  4. 自分のビジネスが有利になる

自己成長

  1. 論理的な思考を養える
  2. ウェブライティングが身につく
  3. SEOの知識が身につく
  4. マーケティングの知識が身につく
  5. 専門性が高まる
  6. 自分の記録を文章として残せる

環境

  1. 最低限の知識でスタートできる
  2. 場所や時間にとらわれずできる

実際にやってみるとわかりますが、ブログを続けるのはけっこう面倒です。

何しろ文章を書くだけでなく、画像を用意したり、デザインを調整したり、SEOの対策をしたりと、色々なことを自分一人でやらなくてはなりません。

そんな面倒なことなのに、たくさんの人が今日もブログを書いています。ぼくもそんな一人です。

結果がダイレクトに返ってくる

自分一人でやり、その結果がダイレクトに返ってくる。このシンプルな構造も、ブログに夢中になってしまう理由だと思います。

興味が出てきたら、ぜひブログをやってみてください。

以下の記事で、簡単にWordPressでブログを始める方法を書いています。合わせて参考にしてみてください。

>> WordPressブログの簡単な始め方を解説【10分で完了】

タイトルとURLをコピーしました