ブログをやる11のメリットを解説【収益化・身につくスキル】

仕事ツール

「ブログは稼げる」そんな話を耳にして、興味を持つ人もいると思います。

確かにブログは、収入を得ることが可能です。

それだけでなく執筆のスキルが身についたりSEOに詳しくなったりと、自己成長にも役立ちます。

この記事では、ブログをやることで得られる11のメリットを紹介します。

ブログをやる11のメリット【収益化・身につくスキル】

では早速、ブログのメリットを紹介します。メリットは、大きく以下3つに分けられます。

それぞれを解説します。

収入のメリット3つ

まずは収入のメリットから。以下3つがあります。

  1. 収益化できる
  2. 作家デビュー
  3. 自分のビジネスを有利に

1. 収益化できる

ブログは、ウェブ上に公開されるメディアです。メディアである以上、お金を稼ぐ手段にできます。

なかには月100万円以上を稼ぐ人もいますが、月3〜5万円でも良いお小遣いになりますね。

ではどうすればブログでお金を稼げるか。収益化の代表的な方法は、以下2つです。

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスとは、グーグルが運営しているバナー広告です。

グーグルアドセンスに審査を申請し、承認されればアドセンス広告を自分のブログに設置できます。

ブログを訪れたひとがアドセンスのバナー広告をクリックすると、1クリック平均10〜30円の収益が発生する仕組み。

バナーのクリックだけで収入になるので、最も手軽な収益化といえます。

ブログの記事が充実してきたら、Googleアドセンスへ申請してみましょう。

>> Google公式サイト | AdSense へのお申し込み

アフィリエイト

一方、アフィリエイトは、成果報酬型の広告です。

グーグルアドセンスはクリックだけで収益が発生しますが、アフィリエイトはさらにリンク先で商品が買われたりサービスが使われたりすると報酬が発生します。

クリックだけで報酬の発生するグーグルアドセンスより、難易度は高めです。

難易度が高い分、報酬単価も数百円〜数万円、グーグルアドセンスより高くなっています。

ブログで多くの収益を得る人のほとんどが、このアフィリエイトを使っています。

ASPへの登録が必要

アフィリエイト広告は基本的に、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)を通して設置します。

ASPとは広告を出したい企業を取りまとめ、広告リンクの案内や報酬の支払いを代行している会社です。アフィリエイトを始める際は、まずASPへ登録しましょう。

主なASPは、以下のとおりです。

ASPへの登録も広告の掲載も、どちらも無料でできます。

といっても、数がたくさんあるのでどれが良いのか迷いますね。大手のA8.net から始めると、間違いないです。

2. 作家デビュー

ブログが人気を集めれば、書籍化の可能性が出てきます。

人気ブログは集客力があるので、出版時に自ら宣伝して本を売れます。そのため出版社も本を売ってくれる人気ブロガーへは、出版の話を持っていきやすいのです。

3. 自分のビジネスを有利に

すでに自分のビジネスを持っているなら、ブログは宣伝に適したツールです。

企業の多くは、ブログで業務内容などを紹介しています。なぜなら文章や写真で構成するブログは、ビジネス内容をわかりやすく解説できるメディアだからです。

ブログに自分のビジネスを詳しく書けば、ビジネスを有利に展開できます。

自己成長のメリット5つ

次に自己成長のメリットを解説します。以下5つがあります。

  1. 論理的思考が身につく
  2. ライティングが身につく
  3. SEOの知識が身につく
  4. マーケティングが身につく
  5. 専門性が高まる

1. 論理的思考が身につく

文章を中心に構成するブログは、更新すればするほど論理的思考を鍛えられます。

文章で何かを伝えるには、内容を整理し、納得感ある構成が必要です。それらを考えながら文章を書くと、いつのまにか論理的な思考が身につくのです。

ちなみに論理的な文章の書き方は、以下の記事にまとめています。ブログ執筆時の参考にしてみてください。

>> 【読みやすいブログの書き方】論理的に書けば読者に伝わる

2. ライティングが身につく

ブログを書きはじめると、「なかなか記事を読んでもらえないな…」と多くの人が壁に当たります。

記事に訪問してくれても、すぐ離脱され滞在時間が延びない…。

そんな風に課題が発生すると、「では読んでもらうには、どうしたらいいか」と試行錯誤します。その結果、ウェブに適した執筆の技術が身につきます。

ウェブライティングは有効なスキル

読む人を引きつける執筆の技術は、ブログだけでなく、どこでも使える有効なスキルです。

ウェブライティングを実践で習得できるのは、ブログの大きなメリットといえます。

以下の記事では、ブログの滞在時間をアップさせる方法を解説しています。

>> ブログの平均エンゲージメント滞在時間の目安【改善も紹介】

3. SEOの知識が身につく

ブログは、ほとんどがグーグル検索から訪問されます。

「より多くの人に読んで欲しい」「PVをアップさせたい」と思うなら、Google検索の上位に入らなくてはなりません。

上位表示を目指すうちにSEOに詳しくなる

グーグルのランキングは、「良い記事を書けば評価される」といった単純なものではありません。

読者にとって価値ある記事なのは当然として、上位に入るためSEOに適した書き方をしなくてはなりません。

SEOに適した書き方も、ブログを続けるうちに身についていきます。

4. マーケティングが身につく

ブログは書きたいことを好き勝手に書いても、読まれる記事にはなりません。

「自分が書きたいこと」と「読者が読みたいこと」。この2つが重なったときに初めて、多くの人に読まれる記事が生まれます。

読まれるにはマーケティングが必要

この「自分が書きたいこと」と「読者が読みたいこと」の交点を知るには、マーケティングの視点が欠かせません。

マーケティングもまた、ビジネスの重要なスキルです。ブログはマーケティング感覚を身につけられる、実戦の場でもあります。

5. 専門性が高まる

何かをブログ記事にするときは、間違いがないか調べたり、深堀りして考察したりと、書く事柄についての知識が必要です。

またブログは、特定のことを複数の記事に分けて書くことが多々あります。

同じ事柄について複数記事を書けば、その分野の専門性も高まります

アウトプットで知識の理解が深まる

本を読んだら感想を書く、製品を使ったらレビューを書くなど、インプットだけでなくアウトプットした方が物事の理解は深まります。

そのためインプットとアウトプットを繰り返すブログは、専門性を高められる有効なツールなのです。

環境のメリット3つ

最後にブログの環境に関するメリットを紹介します。以下3つです。

  1. 少ない知識でスタートできる
  2. 低コストで始められる
  3. 場所や時間にとらわれない

1. 少ない知識でスタートできる

ウェブに公開するメディアでありながら、ブログはそれほどウェブの知識を必要としません

無料ブログを利用すればSNSのように気楽にスタートでき、WordPressもレンタルサーバーの会社が、簡単にスタートできる方法を用意しています。

ゼロイチのハードルが低い

もちろん最初は難しく感じる部分があるでしょう。しかしそれらも、ブログを書くうち自然とわかってきます。

何かを始めるときに最もエネルギーのかかるのは、ゼロイチのスタート時。

ゼロイチのハードルが低いのも、ブログのメリットです。

以下の記事で、簡単にWordPressでブログを始める方法を書いています。合わせて参考にしてみてください。

>> 【WordPressブログ】エックスサーバーでの簡単な始め方

2. 低コストで始められる

ブログは無料ブログであれば、文字通り無料で始められます。

収益化を目指すならWordPressでスタートした方が良いですが、WordPressも月のコストが1,000円程度です。

どんな目的で始めるにせよ、有料でも月1,000円程度で始められるブログはコスパが高いです。

ちなみにWordPressと無料ブログでは、それぞれにメリットとデメリットがあります。以下の記事に詳しくまとめているので、合わせて参考にしてみてください。

>> WordPressでブログを始めるメリット【無料ブログはダメ?】

3. 場所や時間にとらわれない

ブログは、パソコンひとつで作業できます。ネットにつながれば、世界中どこからでも記事のアップが可能です。

この「場所や時間にとらわれず記事を発信できる」のも、ブログの大きなメリットですね。

まとめ

以上、ブログをやる11のメリットの紹介でした。

【収入の3つのメリット】

  1. 収益化できる
  2. 作家デビュー
  3. 自分のビジネスを有利に

【自己成長の5つのメリット】

  1. 論理的思考が身につく
  2. ライティングが身につく
  3. SEOの知識が身につく
  4. マーケティングが身につく
  5. 専門性が高まる

【環境の3つのメリット】

  1. 少ない知識でスタートできる
  2. 低コストで始められる
  3. 場所や時間にとらわれない

ブログは最初の1年で挫折する人が多い、といわれています。

始める前に「ブログをやれば、こういったメリットがある」とわかっていれば、それをモチベーションに続けていけますね。

メリットを意識しながら、ブログを始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました