PR

【徹底比較】30GB以上の格安SIM8選【大容量100GBも】

SIMカード

「スマホで容量を気にせず動画を見たい」
「テザリングでデータを頻繁にやり取りしたい」
「自宅Wi-Fiは契約せず、SIMカードだけにしたい」

そんなニーズに応えるのが、大容量のSIMカードです。格安SIMの中には30GBから100GB、さらに無制限のものもあります。

この記事では、30GB以上の格安SIMカードを8つ紹介します。

【徹底比較】30GB以上の格安SIM8選【大容量100GBも】

ではここから、30GB以上の格安SIMカードを紹介します。以下、8つあります。

  1. mineo
  2. 日本通信SIM
  3. IIJmio
  4. 楽天モバイル
  5. ahamo
  6. NUROモバイル
  7. イオンモバイル
  8. LinksMate
  9. HISモバイル
  10. エキサイトモバイル

おすすめSIMカードのスペック比較

mineo日本通信SIMIIJmio楽天モバイルahamoNUROモバイルイオンモバイルLinksMateHISモバイルエキサイトモバイル
月額料金
(音声通話SIM)
990円
(無制限・
マイそくのスタンダード)
2,178円
(30GB)
2,700円
(30GB)
3,300円
(40GB)
3,900円
(50GB)
3,278円
(無制限)
4,950円
(100GB)
3,980円
(40GB)
3,058円
(30GB)
4,158円
(40GB)
5,258円
(50GB )
3,905円
(30GB)
4,840円
(40GB)
5,500円
(50GB)
5,990円
(50GB)
4,400円
(30GB)
7,700円
(40GB)
11,198円
(50GB)
翌月に繰り越し×⚪︎××⚪︎⚪︎⚪︎×⚪︎
eSIM⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎×⚪︎⚪︎×
通話無料×70分
(ひと月)
×制限なし5分
(1回の通話)
×××5分
(1回の通話)
×
回線速度★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆
こんな人に
オススメ
無制限を
低価格で
通話を
それなりにする
データシェアしたい通話を
たくさんする
海外でも
使いたい
SNSをよく使う30GBを安くゲームをよくやるデータ追加が安い使わない月は
プラン変更したい
キャンペーン10分通話無制限が
4か月無料
月額料割引乗り換えで
6000pt還元
dポイント
最大1980pt
16,000円
キャッシュバック
最大10000pt還元半年間月額料半額3,300円キャッシュバック
3GB分3ヶ月無料
各サービスの詳細

mineo

mineo 公式サイトより

1つ目は、mineoです。メリットは以下の通り。

・パケット放題 Plusを無料で使える
・速度制限で使い放題
・かけ放題が初月無料

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

1GB5GB10GB20GB
1,298円1,518円1,958円2,178円
mineo 音声SIMカードの容量と月額料金

パケット放題Plusがお得

mineoには30GB以上のプランがありません。その代わり、すべてのプランにパケット放題 Plusをオプションでつけられます。

パケット放題Plusとは、容量無制限で使えるmineo独自のオプションです。

使い方は簡単で、mineoのアプリでパケット放題Plusをオンにするだけ。するとモバイル回線が使い放題になります。

mineoアプリ

mineoアプリ

OPTAGE Inc.無料posted withアプリーチ

10GB以上は無料で使える

このパケット放題Plusは、10GB未満の場合、月額385円で利用可能。10GB以上の容量では、追加料金なしで使えます。

例えば音声SIMカードの1GBプランにパケット放題Plusを加えると、月額1,683円で無制限を使えることになります。

回線速度は1.5Mbpsに制限

かなりお得なパケット放題Plusですが、条件があります。回線速度が1.5Mbpsに制限されるのです。

ただmineoの調査によると、1.5Mbpsでもほとんどのアプリやネットを支障なく使えるとのこと。

mineo 公式サイトより

速度制限で使い放題プランも

mineoは「月に20GBまで」など容量に制限を設けたプランがあるほか、「速度制限がある代わり容量は無制限」と速度に制限を設けたプランも用意しています。

プラン名は「マイそく」です。マイそくの内容と月額料は、以下の通り。

音声通話+データ通信データ通信のみ
プレミアム(最大3Mbps)2,200円2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円990円
ライト(最大300kbps)660円660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円
マイそくサービスの内容と月額料

先ほど紹介したパケット放題 Plusのように、「速度は1.5Mbpsで十分」なら、容量無制限が月額990円と破格です。

ただしマイそくの注意点として、月曜~金曜のお昼12時台は最大32kbpsに制限されます。早朝や夕方のラッシュ時は、変わりなく使用可能です。

いずれにせよ容量を気にせず使いたい場合、mineoは良い選択になります。

mineoの実施中キャンペーン

mineoは、主に以下のキャンペーンを実施中です。

  1. 1GB〜20GBまでどれでも月額990円(最大6か月)
  2. 通話かけ放題が4か月無料

1. 1GB〜20GBまでどれでも月額990円(最大6か月)

2024年6月3日の申込みまで、1GB・5GB・10GB・20GBの各容量の音声通話SIMが、どれでも月額990円で使用できます(最大6か月)。

2. 通話かけ放題が4か月無料

mineoの通話かけ放題のサービスは、以下2つ。

  • 10分間かけ放題(月額550円)
  • 無制限かけ放題(月額1,210円)

このうち、10分かけ放題は4か月無料のキャンペーンを行っています。

無制限かけ放題は初月無料、翌月から最大3か月は月額660円で使用できます。いずれも、24年1月31日の申し込みまでです。

\ 公式サイトで詳細を確認する /

日本通信SIM

日本通信SIM 公式サイトより

2つ目は、日本通信SIMです。メリットは以下の通り。

・無料通話が月に70分ついてくる

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

1GB10GB30GB
290円1,390円2,178円
日本通信SIM 音声SIMカードの容量と月額料金

30GBで月額2,178円は、かなりコスパが高いです。

無料通話が月70分ついてくる

日本通信SIMの特徴は、無料通話が月70分ついてくること。よほど長電話しない人であれば、月に70分は十分な通話時間です。

SIMカードの月額料に、それだけの通話時間が含まれるのは大きな魅力ですね。

スターターパックがお得

日本通信SIMはAmazonのスターターパックを使用すると、契約時の事務手数料が掛かりません。

事務手数料が3,300円なので、スターターパックとの差額分がお得です。

契約する際は、Amazonのスターターパックを活用しましょう。

IIJmio

3つ目は、IIJmioです。メリットは以下の通り。

・30GBの月額料金が安い
・同じプラン同士で、データをシェアできる

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

2GB5GB10GB15GB20GB30GB40GB50GB
850円990円1,500円1,800円2,000円2,700円3,300円3,900円
IIJmio 音声SIMカードの容量と月額料金

月額料金が2,700円

IIJmioの30GB月額料は、2,700円です。SIMカード全体からすると、安めの部類に入ります。

データのシェアが可能

IIJmioは、同じギガプラン同士でデータシェアが可能です(最大10回線まで)。組み合わせによっては、コスパ良く活用できます。

例えば家族2人で30GBと2GBのギガプランをデータシェアすれば、コスト3,550円で32GBを使えます。一人当たり、16GBで月額1,775円です。

16GBより容量の低い15GBが月額1,800円なので、分け合った方がお得。こんな風にデータシェアを活用したい場合も、IIJmioがオススメです。

IIJmioの実施中キャンペーン

IIJmioでは、主に以下のキャンペーンを開催しています。

  1. 月額料金割引&データ増量

1. 月額料金割引&データ増量

IIJmioは音声月額料金の割引を行なっています。詳しくは以下の通りです(2024年6月3日まで)。

2GB5GB10GB15GB20GB30GB → 35GB40GB → 45GB50GB → 55GB
850円 → 410円990円 → 550円1,500円 → 1,060円1,800円 → 1,360円2,000円 → 1,560円2,700円 → 1,350円3,300円 → 1,650円3,900円 → 1,950円
IIJmio 音声SIMカードの容量と月額料金

2GB〜20GBは、最大6ヶ月割引。30GB〜50GBは、最大3ヶ月割引となっています。

30GB〜50GBは割引だけでなく、5GBの増量もされます。非常にお得です。

\ 公式サイトで詳細を確認する /

楽天モバイル

楽天モバイル 公式サイトより

4つ目は楽天モバイルです。楽天モバイルのメリットは以下の通り。

・使った容量に応じて料金が変化
・20GBを越えると無制限になる
・アプリ利用で通話無料
・楽天市場のポイントアップ

楽天モバイルの特徴は、料金が従量課金になっていること。月額料は使ったデータ量に応じて、変動します。

料金の段階は、以下の3段階です。

〜3GB〜20GB20GB〜無制限
1,078円2,178円3,278円
楽天モバイルの月額料金

20GBを越えると無制限に

価格自体は他のSIMカードと大差ないですが、20GBを越えると無制限になるのが良いです。速度制限を気にせず、音楽も動画もどんどん使えます。

自宅近くに楽天の基地局があれば、5GBの高速回線を月額3,278円で無制限使えます。自宅Wi-Fiが必要なくなりますね。

アプリ利用で通話料無料

楽天モバイルの魅力の一つは、専用アプリの使用で通話料が無料になることです。携帯電話同士だけでなく、固定電話への通話も無料です。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

電話番号のまま無料にできる

LINEを使えば通話をタダにできますが、楽天モバイルの特徴は電話番号のまま無料にできる点。

家族や友達同士だとLINE通話で済みますが、仕事だと使いづらい…。特に仕事で使う際には、電話番号のまま通話無料は助かります。

楽天市場のポイントアップ

普段、買い物を楽天市場で行うなら、楽天モバイルの使用でポイントアップできます。

ポイントアップは楽天カードのダイヤモンド会員なら3倍、それ以外は2倍です。

ダイヤモンド会員プラチナ・ゴールド・シルバー会員
3倍2倍
楽天カード 会員ランクごとのポイント率

楽天カードや楽天Pay、楽天市場、楽天銀行、楽天証券など、楽天経済圏を活用している人は、ポイント還元のメリットがあります。

楽天モバイルの実施中キャンペーン

楽天モバイルは、主に以下のキャンペーンを実施中です。

  1. 初めて楽天モバイルを使うと2000pt、乗り換えだと6000pt
  2. 対象iPhone購入で最大12000pt還元
  3. 楽天ひかりが6ヶ月無料

1. 初めて楽天モバイルを使うと2000pt、乗り換えだと6000pt

初めて楽天モバイルを契約する人は、もれなく楽天ポイントが2000pt付与されます。他社から乗り換えの場合は、6000ptが付与です。

2. iPhone購入でポイント還元

楽天モバイルでは、iPhone購入のキャンペーンを行っています。

内容は以下の通り。

・他社から乗り換え & 初めて楽天モバイルを契約 → 6000pt

・対象iPhoneを購入 → 6000pt

最大12000ptの獲得が可能です。

3. 楽天ひかりが6ヶ月無料

楽天モバイルを契約した上で楽天ひかりに新規契約すると、月額料金が6ヶ月無料となります。

楽天ひかりの月額料金は、以下の通り。

  • マンションプラン(集合住宅)… 4,180円(税込)
  • ファミリープラン(戸建)… 5,280円(税込)

マンションなら25,080円、戸建てなら31,680円が無料です。これは大きいです。

\ 公式サイトで詳細を確認する /

ahamo

ahamo 公式サイトより

5つ目は、ahamoです。メリットは以下の通り。

・通話が5分間無料
・回線速度が安定している
・海外で20GB使える

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

20GB100GB
2,970円4,950円
ahamo 音声SIMカードの容量と月額料金

容量のプラン自体は20GBのみで、オプション80GB(1,980円)を加えることで100GBまで可能となります。

5分以内の通話無料がついてくる

ahamoはドコモが手掛ける格安ブランドです。プランには、もれなく5分間の通話無料が含まれます。

ちょっとした用事で電話を何度も掛ける人には、コスパの良い特典です。

回線が速く安定している

最も大きな利点は、回線が速く安定していることですね。

みんなのネット回線速度」を見てみると、ahamoのダウンロード速度平均は154.33Mbpsを記録していました(2023年6月に確認)。

みんなのネット回線速度」より

特に仕事でスマホを使う人は、回線の品質が重要です。ahamoであれば、全国のどこにいても高速のネット回線を利用できます。

海外でそのまま使える

出張や旅行で海外へ行ったとき、面倒なのがモバイル回線です。現地のSIMカードを購入して接続するのは、ちょっと面倒ですね。

その点ahamoは申し込みなしで、そのまま国内・海外あわせて20GBまで使用できます。

使える国はアメリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニアなど、主要91カ国。日本人が渡航するエリアの95%をカバーしています。

ahamo公式サイトより

海外出張の多いビジネスマンにとっても、ahamoは使い勝手の良いSIMカードです。

ahamoで実施中のキャンペーン

ahamoでは初めて大盛りオプションを利用した人へ、dポイントを最大1980pt進呈しています。

\ 公式サイト 申し込みページが開きます /

NUROモバイル

NUROモバイル 公式サイトより

6つ目はNUROモバイルです。NUROモバイルのメリットは以下の通り。

・主だったSNSがカウントフリー
・アップロードがカウントフリー
・3か月ごとに15GBボーナスで、実質月45GBに

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

1GB
(掛け放題付き)
3GB5GB10GB20GB40GB
1,870円792円990円1,485円2,699円3,980円
NUROモバイル 音声SIMカードの容量と月額料金

SNSがカウントフリー

NUROモバイルの20GBと40GBプランは、以下4つのSNS使用時にデータを消費しません(カウントフリー)。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok

スマホで、上記4つのSNSを使う人は多いと思います。これらがデータ消費にカウントされないのは嬉しいです。

データのアップロードがカウントフリー

同じく20GBと40GBプランは、SNSやメール、オンラインストレージなどへの、データのアップロードもカウントフリーです。

SNSによく投稿する人だけでなく、メールやオンラインストレージへ画像をアップするビジネスマンにとっても助かる仕様ですね。

3か月で15GBのボーナス

さらに3か月に一度、ボーナスとして15GBが付与されます。月に5GBが追加されるのと同じなので、実質、月に45GBの使用が可能

もちろん同じ月に、ボーナス付与分の15GBを使い切っても構いません。

NUROモバイルの実施中キャンペーン

NUROモバイルの40GBはプランは、キャッシュバックを実施中です。

月額40GBプランを契約すると、利用開始月を除く8か月目に16,000円がキャッシュバック。※新規の場合は5,000円

\ 公式サイトで詳細を確認する /

イオンモバイル

イオンモバイル 公式サイトより

7つ目は、イオンモバイルです。メリットは以下の通り。

・30GBの月額料金が最安レベル
・翌月の容量を何度でも変更できる

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

30GB40GB50GB
3,059円4,158円5,258円
イオンモバイル 音声SIMカードの容量と月額料金

30GBが3,059円

イオンモバイルのメリットは、月額料金の安さです。30GB音声SIMカードの月額料が3,059円。これは今回紹介する30GBプランの中で、最安でした。

「ともかく月額料金の安いところがいい」場合は、イオンモバイルがおすすめです。

容量変更は何度でもOK

容量30GBは、使い切れず余る月があると思います。イオンモバイルは余った容量を繰り越せる上、翌月の容量を何度でも変更できます。

「今月はあまり使わなかったから、来月は少ないプランに変えたい」と思えば、すぐに切り替えられます。

最適な容量を月ごとに細かくコントロールできるのが、イオンモバイルの大きなメリット。毎月の通信料を調整したい人に向いているSIMカードです。

イオンの実店舗がサポート

イオンモバイルはオンラインだけでなく、全国のイオン200店舗以上でプランの申し込みや変更を受け付けています。

何かトラブルがあったとき、相談できる実店舗の窓口があるのは心強いです。

イオンモバイルの実施中キャンペーン

イオンモバイルは、主に以下3つのキャンペーンを開催しています。

・他社から乗り換えで、WAONポイント3000pt進呈

・指定端末の同時購入で、さらにWAONポイント5000pt進呈

・乗り換え&月額料金をイオンカードに指定することで、WAONポイント2000pt進呈

いずれも初めての契約で、1回限り有効です。

「乗り換え & 指定端末購入 & イオンカードで月額料金支払い」とコンプリートで、WAONポイント10,000pt進呈の計算となります。

\ 公式サイトで詳細を確認する /
LinksMate
LinksMate 公式サイトより

8つ目は、LinksMateです。LinksMateのメリットは以下の通り。

・ゲームのカウントフリーオプションがある

音声通話SIMカードの30〜100GBの容量と月額料金は、以下の通り。

30GB34GB40GB50GB60GB80GB100GB
3,059円4,279円4,158円5,258円6,160円7,260円8,305円
LinksMate 音声SIMカードの30GB〜100GBの容量と月額料金

ゲームのカウントフリーオプションあり

LinksMateの特徴はデータ消費が90%以上カットされる、ゲームのカウントフリーのオプションがあることです。

カウントフリーのオプションは、月額550円でプラスできます。

SNSや動画視聴もカウントフリー

カウントフリーできるサービスは、ゲームだけで200種類以上。SNS(Instagram・Twitter・Facebook)や動画(abema TV・U-NEXT)なども対象です。

他にもカウントフリーした上で対象ゲームと連携すると、連携特典が毎月プレゼントされます。ゲームするなら魅力ある特典が多数ですね。

LinksMateの実施中キャンペーン

LinkMatesは新規契約の場合、半年間の月額料が割引になります。

\ 公式サイトで詳細を確認する /

HISモバイル

HISモバイル
HISモバイル 公式サイトより

9つ目はHISモバイルです。HISモバイルのメリットは以下の通り。

・5分掛け放題が付いてくる
・データ追加が1GB200円と安い

音声通話SIMカードの容量と月額料金は、以下の通り。

1GB3GB7GB20GB50GB
550円770円990円2,190円5,990円
HISモバイル 音声SIMカードの容量と月額料金

5分以内の通話が掛け放題

HISモバイルの月額プラン20GB・50GBは、5分以内の通話が掛け放題になります。

家族へ用件を伝えたりお店の予約をしたり、短時間のちょっとした通話は月に何度かあります。それら5分以内の通話が無料でできるのは、メリットがあります。

データ追加が安い

50GBを契約すれば十分だと思います。万が一、足りなくなっても、HISモバイルは1GB200円でデータ追加が可能です。

\ 公式サイトで詳細を確認する /

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル 公式サイトより

最後は、エキサイトモバイルです。メリットは以下の通り。

・段階制(従量課金制)へプラン変更できる
・データシェアできる

エキサイトモバイルは、使用した分だけ料金の掛かる段階制(Fit)と、毎月一定の金額が掛かる定額制(Flat)の2種類のプランがあります。

音声通話SIMカードの、定額制20GB以上の容量と月額料金は以下の通り。

20GB25GB30GB40GB50GB
2,068円2,970円4,400円7,700円11,198円
エキサイトモバイル 音声SIMカード20GB以上の容量と月額料金(定額制)

プラン変更で通信料を節約

エキサイトモバイルの特徴は、段階制と定額制の2つのプランがあることです。

しかも両方のプランを、月1回まで手数料無料で変更できます(翌月から反映)。

20GBの定額で契約した後、「翌月はあまり使わないな」と思ったら、段階制に変えればOK。使った分だけの請求となり、通信料を節約できます。

ちなみに段階制(Fit)の料金は、以下になっています。

低速通信のみ〜3GB〜7GB〜12GB〜17GB〜25GB
495円690円1,430円1,980円2,750円3,245円
音声SIMカードの容量と月額料金(段階制)

データシェアが可能

エキサイトモバイルは、5枚までのSIMカード発行が可能です。それら複数枚のSIMカードで、データを分け合うことができます。

家族間でシェアしても良いですし、スマホとタブレットで分け合っても良いですね。

エキサイトモバイルの実施中キャンペーン

エキサイトモバイルでは、主に以下2つのキャンペーンを開催中です。

  1. 3,300円のキャッシュバック
  2. 3GB分が3か月実質無料

1. 3,300円のキャッシュバック

条件達成で、3,300円が選べるe-GIFTでキャッシュバックされます。条件は以下のいずれかです。

  • au回線を選択して新規申込
  • ドコモ回線を選択して他社から乗り換え

2. 3GBプランが3か月実質無料

定額制・段階制のいずれも、契約の翌月から3ヶ月間、3GB分の料金が値引きされます。条件は以下の通り。

  • エキサイトモバイルに新規でお申込み
  • Fit(段階制)プランまたはFlat(定額)プランの音声通話機能付きSIMを申込み
  • Fitプランの場合:高速データ通信を1バイト以上利用
  • Flatプランの場合:3GB以上の容量を契約
\ 公式サイトで詳細を確認する /

各容量のおすすめ格安SIMカード

他にも「1GB・3GB・10GB・15GB・20GB」など、各容量のおすすめ格安SIMカードを紹介しています。以下の記事を参考にしてみてください。

30GBのデータ消費量

「大容量」と聞いても、どのくらいのデータ量なのかピンとこないかもしれません。

例えば100GBで動画や音楽などを楽しめる量は、以下の通りです。

メディアの種類使用できる量
YouTube(HD画質)約30時間
YouTube(SD画質)約60時間
Spotify(有料の最高音質)約210時間
Spotify(無料の高音質)約420時間
Spotify(無料の標準音質)約630時間
メール約6万通
ウェブ約10万5千ページ
30GBあたりの使用できる量

30GBあれば、毎日1GBを使える計算です。YouTubeのSD画質なら、毎日2時間楽しめます。

使いようによっては、自宅Wi-Fiがなくても十分にやっていける容量です。

大容量のSIMカードは、格安SIMにしては高額。ただし自宅Wi-Fiを契約しなくて済むなら、むしろリーズナブルといえます。

各容量で使用できるデータの目安は、以下の記事に詳しくまとめています。合わせて、参考にしてみてください。

>> SIMカードデータ容量の目安【あなたに向いているギガ数は?】

30GB音声SIMを選ぶ際のポイント

この記事では8社を紹介しましたが、それだけあると選ぶのが難しいですね。SIMカードは、「何を重視するか」を決めると絞りやすいです。

ポイントとなるのは、以下3つ。

  1. 月額料金
  2. 通信速度
  3. キャンペーン

1. 月額料金

ポイントのひとつ目が、月額料金です。

通信費は、毎月の固定費となります。例えば同じ30GBでも月額料が500円安ければ、年間の出費が6,000円少なくなります。

月額料金を重視するなら、以下3社がおすすめ。

  1. mineo
  2. 楽天モバイル
  3. ahamo

mineoは速度が遅いかわり、無制限で使えるプランのマイそくを用意しています。最大1,5Mbpsでよければ、月額990円と破格です。

楽天モバイルは、従量課金制なのが良いです。無制限は3,278円かかりますが、20GB以内に収めれば2,178円と安くできます。

ahamoは100GBが4,950円と、シンプルにギガあたりの単価が安いです。回線が高速で安定しているのも安心ですね。

2. 通信速度

通信速度も大切な要素です。モバイル通信は、基本的には速ければ速いほど快適に使えます。

紹介した中で通信速度の速さに定評のあるのは、やはりドコモのサブブランド・ahamoになります。

また逆に「最低限の速度でOK」であれば、mineoのように低速で安価なプランを選択するのも手です。

3. キャンペーン

格安SIMの会社は、キャンペーンを設けることで他社と差別化しています。

特に楽天モバイルは、それぞれ楽天ポイントへの還元が魅力です。

この記事ではキャンペーン情報も掲載しているので、比較してみてください。

まとめ

以上、30GB以上の大容量SIMカードの紹介でした。紹介したのは、以下8つです。

  1. mineo
  2. 楽天モバイル
  3. ahamo
  4. NUROモバイル
  5. イオンモバイル
  6. LinksMate
  7. HISモバイル
  8. エキサイトモバイル

動画をたくさん見たり、大きいデータを頻繁にやり取りするなら大容量のSIMカードは必須。

それだけでなく使い方によっては、自宅Wi-Fiを契約せずモバイルデータだけで生活が可能です。

自分の生活に合った大容量のSIMカードを選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました