Sonos Five×1台とSonos One SL×2台の音質・満足度の比較

スピーカー

Sonosのスピーカーの中で、最上位機種はSonos Five。エントリー機はSonos One SLです。どちらも2台を組み合わせて、ステレオにできます。

この2種類のスピーカーは、1台で5万円の価格差があります。Sonos One SL×2台分のお金でも、Sonos Five1台を買えません。

ということはSonos Five1台のほうが、Sonos One SL×2台より満足度が高いかもしれません。

そこでこの記事では、同じ条件でSonos Five×1台とSonos One SL×2台とを聴き比べてみました。

先に結論を書くと、Sonos One SL×2台のほうが満足度が高かったです。

スポンサーリンク

Sonos FiveとSonos One SLの特徴

Sonos FiveはSonosの最上位機種です。価格は税込79,800円。一方、Sonos One SLはSonosのエントリー機です。価格は税込29,800円。両者の価格差は5万円あります。

Sonos One SLを2台買っても59,600円。79,800円のSonos Five1台分にもなりません。

Sonos FiveSonos One SL
1台の価格79,800円29,800円
2台の価格159,600円59,600円
Sonos FiveとSonos One SLの価格比較

Sonos Five1台とSonos One SL×2台を比較したら、満足度は価格の高いSonos Five1台のほうが上なのか。早速、検証してみます。

スピーカーの設置条件

比較するには、条件を揃える必要があります。

Sonos One SL×2台は座っているソファを起点にし、二等辺三角形を描けるよう左右に設置しました。

一方、Sonos Five1台はステレオ再生になる横置きにして、ソファの正面に置きます。

図にすると以下になります。

聴き比べする環境
聴き比べする環境

Sonos Five×1台とSonos One SL×2台の音質・満足度の比較

今回、聴き比べした曲は、以下3つです。

  • 宇多田ヒカル『Time』
  • ボブ・ディラン『風に吹かれて』
  • アジアン・カンフー・ジェネレーション『ソラニン』

Amazon Music Unlimitedを利用して、AirPlay2の限界である「24bit / 48kHz」で再生しました。

では以下から、比較した結果を紹介します。

宇多田ヒカル『Time』

Sonos Five × 1台

スピーカーが1台のため、聴きはじめてしばらくは物足りなさを感じました。ただ一曲を通して聴くうち、耳が慣れましたね。

Sonos Fiveは1台でも十分に音質が良いです。音に艶があり、大人っぽい印象です。このまま、じっくり聴いていたくなりました。

音の厚みは、Sonos One SL×2台より感じます。

Sonos One SL × 2台

Sonos Fiveに比べ、元気良く鳴っている印象です。朝起きてSonos One SL×2台で好きな音楽を鳴らすと、体からエネルギーがあふれてきそうですね。

音質はSonos Five×1台に比べ、クリアに聴こえます。

ボブ・ディラン『風に吹かれて』

Sonos Five × 1台

しっとりとした雰囲気で、ボーカルやギターの表現力が豊かです。宇多田ヒカルの『Time』と同じように、音に艶を感じます

音に厚みもあり、ボブ・ディランが語りかけているような親密さを感じました。

Sonos One SL × 2台

音質がFive×1台に比べクリアです。それでいて、すぐそこにボブ・ディランがいるような臨場感もあります。

当然かもしれませんが、1台だけのSonos Fiveより音に立体感がありますね

アジアン・カンフー・ジェネレーション『ソラニン』

Sonos Five × 1台

Sonos One SL×2台に比べるとおとなしく、上品な印象です。バンドサウンド特有の躍動感は(あくまでSonos One SL×2台に比べ)それほど感じませんでした。

その代わり、聴き疲れはしにくいように思います。

Sonos One SL × 2台

この曲に関しては、Sonos Five×1台より満足感が高いです。ボーカルやギターに主張があり、胸に迫るものがあります。

One SLは、特にロックと相性が良いかもしれません。

まとめ

以上、Sonos Five×1台とSonos One SL×2台との聴き比べでした。

聴きながら思ったのは、「この比較はフェアじゃない」でした。スピーカー1台と2台との比較では、やはり2台のほうが満足度は高いです。

耳は左右にわかれているので、当然といえば当然ですね。

そのため満足度は、Sonos Five×1台よりもSonos One SL×2台のほうが高いです。

つまり、Sonos Five×1台よりもSonos One SL×2台の方が、コスパが高いという結論でした。

Sonos Five×2台とSonos One SL×2台の聴き比べは、以下の記事にまとめています。この記事と合わせ、参考にしてみてください。

>> Sonos Five×2台とOne SL×2台の音質比較【価格差10万円】

Sonosスピーカーの全ラインナップの解説は、以下の記事をご覧ください。

>> 【ワイヤレススピーカーSonos】全ラインナップの9つを解説

created by Rinker
Sonos(ソノス)
¥72,545 (2023/01/30 22:09:34時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました