タリーズコーヒー・公式アプリの使い方【利用するほどお得】

タリーズ公式アプリ

最終更新日 2021-12-23

よく行くコーヒーショップのひとつに、タリーズコーヒーがあります。
タリーズは公式アプリを使ったほうが、お得に利用できます。

そこでこの記事では、タリーズ公式アプリの使い方と特典を解説します。

タリーズは、伊藤園の子会社が運営

まずは、タリーズの歴史をさらっと解説します。

タリーズコーヒーは、もともとはアメリカ・シアトルに本拠地を持つ一大コーヒーチェーンでした。
「でした」と過去形にしたのは、アメリカの店舗はリーマンショックの影響をモロに受け2013年に倒産。
売却して事業は続けられましたが、2018年にアメリカの店舗は完全になくなってしまったからです。

松田公太氏が日本での営業権を獲得

「だったら、日本にあるタリーズは何?」という話ですが、話の発端は1990年代半ばにさかのぼります。
アメリカのタリーズがまだ5店舗しかなかった当時、松田公太氏(タリーズコーヒージャパン株式会社創業者)が日本での営業権を交渉し獲得しました。

その後、タリーズコーヒージャパンは2005年にライセンス権を得て、アメリカ本社から独立。
現在は日本の伊藤園の子会社として、タリーズコーヒージャパン株式会社が運営されています。
そのためアメリカ本社が倒産したあとでも、日本のタリーズは(多少の風評被害はあったにせよ)影響を受けていないのです。

タリーズのコーヒー豆は高品質

タリーズとスターバックスの両店舗でコーヒーを頼むと、お互いが意識していることがわかります。
コーヒーに関しては価格帯が同じで、品揃えも似ています。

ただ自分は、スタバよりタリーズのコーヒーのほうがコクがあると感じます。
その理由は明確でした。

タリーズジャパンのターゲット層は、25歳以上の社会人です。
コーヒーの味にうるさい層をターゲットとしているため、コーヒー豆は高品質のアラビカ種のみを使っているのです。

タリーズコーヒー・公式アプリの使い方【利用するほどお得】

そんなタリーズがスマホ公式アプリをリリースしたのは、2020年9月です。
パンデミックで、現金以外の非接触の決済方法を求める声があがったのでしょうか。
スターバックスの公式アプリ・リリースが2016年5月ですから、かなり後発と言っていいでしょう。

スターバックスの公式アプリの解説は、以下の記事を参考にしてください。
>>スターバックスで還元率の高いのはリワードチケット獲得

ただ後発なだけにタリーズの公式アプリは、スターバックスのリワードに負けないくらい特典を設けています。

タリーズコーヒージャパン公式アプリ

タリーズコーヒージャパン公式アプリ

Tully’s Coffee Japan Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

タリーズ公式アプリの4つのメリット

タリーズ公式アプリでは、バーチャルのタリーズカードの登録が可能です。
すでに物理的なタリーズカードを持っていれば、もちろんそれも登録できます。

チャージ式になっており、利用するには指定した金額を入金する必要があります。
店舗での支払いは、バーコードによる非接触決済です。

公式アプリは、物理的なタリーズカード以上の特典を得られます。
メリットをまとめると、以下の4つです。

  1. バーコードによる非接触決済が可能
  2. ドリンクが10円引きになる
  3. 1円購入に付き、1ポイント(Beans)がつく
  4. すべてのタリーズ店舗対象の「One More Coffee & Tea」サービスを受けられる

1. バーコードによる非接触決済が可能

公式アプリでの決済は、バーコードを使って行います。
現金のやり取りように、接触してのウイルス感染の心配がありません。

決済方法は、まずアプリを起動します。
トップ画面の「カード」をタップ。

タリーズ公式アプリ
公式アプリのトップ画面で、下の「カード」をタップ

するとバーコードが表示されるので、店舗のバーコードを読み取ってもらえば料金を支払えます。

タリーズ公式アプリ
バーコードを読み取ってもらって決済が完了

ちなみにタリーズではタリーズカードのほか、クレジットカードやSuicaなど非接触ICでの決済も可能です。

2. ドリンクが10円引きになる

よく使う人なら、これがけっこう大きいです。
公式アプリで決済すると、すべてのドリンクを10円引きで購入できます(物理的なタリーズカードでも10円引きになります)。

タリーズは、コーヒーの種類・サイズ・価格がスタバと同じです。
タリーズカードを使えば、スタバより10円安く飲めることになるわけです。

3. 1円購入に付き、1ポイント(Beans)がつく

公式アプリを使うと、1円につき1ポイント(単位は「Beans」)付きます(物理的なタリーズカードの場合は、後述のクラブタリーズに入らないとつかない)。

ポイントは2段階制になっており、2500ポイント貯めると全ドリンクのサイズをワンランクアップできます。
さらに10000ポイントまで貯めると、1〜4名までの来店でドリンク4杯まで全サイズ50%オフにできます。

1円1ポイントで最初のハードルが2500ポイントは、わりとすぐ貯められそうなイメージですね。

4. すべてのタリーズ店舗対象の「One More Coffee & Tea」サービスを受けられる

「One More Coffee & Tea」とは、コーヒーのおかわりを154円で飲めるサービスです。

公式アプリでは、「本日のコーヒー」「アイスコーヒー」「オリジナル ~マラウイ&ダージリン~」 「水出しアイスティー」のいずれかを注文すると、タリーズ全店で当日のみ使える「One More Coffee & Tea」をもらえます。
ちなみに物理的なタリーズカードの場合、対象となるドリンクは「本日のコーヒー」「アイスコーヒー」のみ。

「One More Coffee & Tea」のチケットを使うと、「本日のコーヒー」または「アイスコーヒー」を154円で購入できます。

クラブタリーズとは

公式アプリでタリーズカードを登録すると、クラブタリーズへの入会を勧められます。

タリーズ公式アプリ
タリーズカードを登録すると、クラブタリーズへの登録を勧められる

クラブタリーズに入るといくつか特典が増えるので、公式アプリや物理的なタリーズカードをよく使うなら、入っておいたほうが良さそうです。

大きな特典としては、タリーズのウェブサイトにマイページが持て、ウェブ上で残高確認やチャージが可能に。
またタリーズカードのオートチャージもできるようになります。

オートチャージを利用したいなら、クラブタリーズに入るのは必須です。
ちなみにクラブタリーズは、入会金や年会費など掛かりません。

チャージ方法

先払いのタリーズカードは、お金を入金してから利用します。
公式アプリのチャージ方法は、以下の3種類があります。

  • 店舗でチャージ
  • 公式サイトでチャージ
  • 公式アプリでチャージ

繰り返しになりますが、公式サイトでのチャージはクラブタリーズに入らないとできません。
また公式アプリでのオートチャージも、クラブタリーズへの入会が条件です。

タリーズ公式アプリ
アプリでのチャージ画面。PayPayでのチャージも可能

タリーズカードには有効期限がある

最後にひとつ、とても重要な点があります。
タリーズカードの残高には、使用期限があるのです。

チャージしてから「支払い、もしくは残高確認」が2年間以上ない場合、チャージしていた金額はなんと消滅してしまいます。
無慈悲にも、払い戻しや別のタリーズカードへの移行も不可。

チャージしたお金がなくなるのは良くない制度

これは正直言って、かなり良くない制度だと思います。
獲得したポイントが失効するなら理解できますが、顧客がチャージしたお金が消滅するのは制度としてどうかと思います。

カード自体が使えなくなるのは致し方ないとしても、払い戻しに応じたり、新しく作ったタリーズカードへ引き継ぎをできるようにしたりするのが、誠実な対応ではと思います。

スターバックスカードは有効期限なし

しかも執行まで2年間という期間は、かなり短い印象です。
例えば同じコーヒーチェーン・スターバックスのスターバックスカードは、発行当初、使っていない場合の失効の期限を3年間としていました。
しかしその制度は、2012年に撤廃しています。

タリーズカードも利用する人が多くなれば、有効期限の延長もしくは撤廃へと変更されるかもしれませんね。

まとめ

以上、タリーズの公式アプリについて解説しました。
タリーズの公式アプリは、決済するだけで10円引きになりポイントも貯まります。
ポイントはハードルが低く、2,500円分たまればワンサイズアップ券をもらえます。
コーヒーとアイスコーヒーをよく飲むなら、「One More Coffee & Tea」も良い制度です。

ただし、チャージした金額に2年間の有効期限があるのは、要注意です。
タリーズをよく使うなら良いですが、「ごくたまに」程度ならそもそもカードを作らないか、失効のリスクを考慮し最小限のチャージにしておくと良いと思います。