WF-1000XM3の接続がプツプツ途切れる【5つの対策】

イヤホン

SONYのWF-1000XM3を屋外で使っていると、音がプツプツ途切れるときがあります。

特に電波の飛び交うカフェで作業をしているとそれが顕著。ひどいときには30秒に1回、プツッと音楽が途切れます。

そのたび集中力が切れるため、「なんとかならないものか」といろいろ試してみました。結果的に改善できましたので、その対策を5紹介します。

スポンサーリンク

原因は電波のブルートゥースの混線か

WF-1000XM3をよく使うシーンには、以下3つがあります。

  1. 自宅で使う
  2. 歩きながらの使用
  3. カフェでの作業

このうち「3」のカフェでの使用時に、よく接続が途切れます。この原因はブルートゥース接続が多く飛び交い、混線するからでしょう。

同じように電波の飛び交う電車内でも、音が途切れるのではないかと予測します(電車を使わないので実際にはわからず)。

WF-1000XM3の接続がプツプツ途切れる【5つの対策】

ではここから、接続を改善するための対策を紹介します。以下の5つです。

  1. 設定を「音質優先」から「接続優先」にする
  2. Bluetoothのペアリングを解除して、再接続する
  3. スマホとイヤホンを再起動する
  4. 音楽アプリの設定を見直す
  5. スマホをかえてみる

1. 設定を「音質優先」から「接続優先」にする

WF-1000XM3には、スマホで操作できる専用アプリがあります。

Sony | Headphones Connect

Sony | Headphones Connect

Sony Home Entertainment & Sound Products Inc.無料posted withアプリーチ

この設定はデフォルトで、「音質優先モード」になっています。これを「接続優先モード」にすると、改善が期待できます。

やり方は「音質モード」を、「接続優先モード」へ変更します。

「音質モード」を「接続優先モード」に変更する
「音質モード」を「接続優先モード」に変更する

2. Bluetoothのペアリングを解除して、再接続する

WF-1000XM3は、Bluetoothでスマホなどと接続します。

Bluetoothのマウスやキーボードを使っていて調子の悪いときは、再接続で直るケースが多々あります。

イヤホンも一度ペアリングを解除し、再接続すると症状の改善が期待できます。

WF-1000XM3のペアリングの再接続方法

ペアリングの解除は、スマートフォンのブルートゥース設定から行ってください。再度ペアリングするには、以下の手順で行います。

  1. WF-1000XM3をケースから取り出し、耳に装着する
  2. 左右両方のタッチセンサーを、指で7秒間タッチし続ける
  3. スマートフォンなどのブルートゥース設定を開き、表示されたWF-1000XM3を接続する

3. スマホとイヤホンを再起動する

電子端末を直すときの基本、スマホとイヤホンの再起動もやってみましょう。コンピューターを搭載している機器は、再起動で直ることがたびたびあります。

4. 音楽アプリの設定を変更する

音楽アプリは高音質化が進んでいるので、データ量が多くなっています。

高音質対応の音楽アプリで聴いているなら、モバイル回線の利用時を低音質に設定してみましょう。

5. スマホをかえてみる

これは選択肢として簡単には取りづらいですが、WF-1000XM3とスマホと相性の悪い可能性があります

ぼくの場合、GalaxyからiPhoneに接続を変えてみたところ、途切れる現象がなくなりました。

スマホを2台持ちしているなら別のスマホにペアリングすると、症状が改善されるかもしれません

まとめ

以上、WF-1000XM3の接続不調の対策でした。イヤホンの音が途切れると、不快感があります。なんとか改善したいですね。

この記事で紹介した対策は、以下の5つ。

  1. 設定を「音質優先」から「接続優先」にする
  2. Bluetoothのペアリングを解除して、再接続する
  3. スマホとイヤホンを再起動する
  4. 音楽アプリの設定を見直す
  5. スマホをかえてみる

接続が途切れるようなら、試してみてください。

またWF-1000XM3の音質を良くするためにも、いろいろなことをやってみました。以下の記事にまとめたので、合わせて参考にしてみてください。

>> WF-1000XM3をより高音質で聴くための5つの方法

タイトルとURLをコピーしました